puri * puri (埼玉の木で家を建てました)

家族、趣味、マイホームの事 気ままにupしていきます




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




久々の・・・ :: 2012/06/04(Mon)
今日は暑い~。

でも、家の中はヒンヤリしていて、過ごしやすい。
檜のフローリングの上を素足であるくと、これまた気持ちがいい。
----------------------------------------------

さて、先日の土曜日
我家を設計してくれた、大沢さん企画のBBQに行ってきました。


今まで、設計依頼された(家を建てた)OBの方たちや、工務店さんなどが
集まりに集まり、総勢60名。
中には最近完成され、引越したばかりの方や7月に完成する方も^^。


勿論、何度か見学会でお会いした方もいて、
久しぶりの再会で、話も盛り上がりました。

話す内容は「木の家」について(笑)
自分の家はこんな感じよ~って。

とがさちは、冬の吹き抜けは寒くないか・・が、とても気になり
いろんな人に感想を聞いてた(笑)



旦那は、次の日から中国出張だというのに
ビールをぐいぐい飲み干し・・・・
帰ってから撃沈。
少々二日酔い気味で早朝5時のバスに乗って羽田へ。
旦那よBBQで、へべれけになるまで飲むな!!!


余談ですが BBQに大阪から来た若いお兄さん(設計士さんの娘さんの彼氏)が。
生の関西人を見るのも話すのも初な とがさちは、興味津々。

旦那は彼に向かって「バーン!」って撃つまねを・・
そしたら本当に撃たれるまねしてくれた。

凄い!!本当にやるんだね~。
さすが大阪府民。ケンミンショーを見てるみたいで面白かった。


そんなこんなで久しぶりのBBQは楽しかった。

また来年、皆さんとお会いできたらいいな~。

IMG_8797[1]

BBQの写真がないので・・・
我家のジューンベリーを。
真っ赤に熟して可愛い。味は・・・びみょーーーっ。


テーマ:最近の出来事。。 - ジャンル:ライフ

  1. 家族の事
  2. | comment:4




行っちゃうよ :: 2012/05/26(Sat)
今日は子供たちの運動会でした。

カメラもって、追っかけてぐったり・・・

PTAで親の玉入に出て、さらにぐったり。
私の玉は一個も入ることなく終了。

炎天下で2時間もいると、ぐったりな私が頑張った。
子供たちも頑張った。
二日酔いの旦那も頑張った。


しかし春の運動会ってイマイチだな~。
やっぱり運動会は秋でしょ。

----------------------------------------

さて、話は180度変わり・・

7月の下旬に な、なんと 

家族で「グアム」に行くことになりました!

家の事もあって、ずっとずっと旅行は我慢。

家建てて人様から借金(銀行)してる立場で海外旅行なんて!と
思ってるそこのアナタ!!!

大丈夫です!
今回は、とがさちのへそくりで行くんです。

へそくりと言っても独身時代にコツコツためたお金50万円(結婚資金とは別に)。
この50万、結婚していつでも家出をしてもいいように定期預金していたお金。

おかげさまで10年間、家出することもなく
たぶん、この先もないと思うので、家族のために大奮発。

夢のマイホームを建ててくれ、辛い出張ばかり行ってる旦那と
家を建てるため、子供たちにかなり犠牲に(転校など)させてしまったので
思い切ってプレゼント。

っていうか、自分が一番行きたかった(笑)


ハワイは80万もするのでいけない・・
ならば、近場のグアムで!

今回は久々のパックツアー 天下のJTB。
やっぱり、高いんだな~
なんだかんだで50万ぐらいになっちゃう。

でも、きれいさっぱり使い切りましょう。

一人で使うより、家族みんなで楽しめたらいいもんね。

ホテルは、PICを予約。
キャンセル待ちでオンワードも。
両方ともプール充実で、子供たち喜ぶこと間違いなしのホテル。

思い切りエンジョイできると良いな~。


因みに、明日から旦那は静岡に教育のため一週間泊まり、
帰って6/3から中国に三週間の出張が待ち受けています。

旦那よ、頑張ってくれたまえ。

夏休みが待ち遠しいとがさちでした。


041[4]

そうそう、わが家のジューンべりーちゃん、赤く色づき食べごろです。






テーマ:子連れ旅行 - ジャンル:旅行

  1. 家族の事
  2. | comment:0




滑り台 :: 2012/05/22(Tue)
皆さん、日食みましたか?

わが家は子供たちとベランダで、見ることができました!
神秘的で感動。

朝だというのに、なんか夕方のように薄暗くなってなんとも不思議な感じ。
太陽熱温水器もさすがに集熱せず。
電気をつくるあの板はどうだったんだろう・・。
143[1]

メガネ越しでとってみた。
ん~ちっさい。
輪っかになった瞬間・・興奮して撮るの忘れた。ざんねん!

そうそうメガネ・・いつでも買えると思ってギリギリ土曜日に
買いに行ったら完売。
日曜日10件まわったけどどこも完売。

が!!お友達が電気のコジマさんで見つけてくれてゲット出来た!
すごいぞコジマ!!ありがとうMちゃん!

半泣きで探し回っている私に旦那が「もうあきらめたら?」と冷たい一言。

当の本人ちゃっかり仕事で使う溶接用マスクで見たんだとか。
チッ何だよ・・・。


日食にあやかって真ん丸のマカロン作ってみた。

144[1]
人生初めて作って初めて食べたマカロン・・歯にくっついてすこぶる甘かった!
本物を食したことがないのでこういうもんなのか分からない・・。

-------------------------------------------

さて、日にちをさかのぼること土曜日。
久しぶりに家族そろっておでかけ。

場所は青梅市にある花木公園
とてつもなく長い滑り台で有名らしい。
珍しく旦那が、行こう!と企画してくれた。

アスレチックあり、BBQ施設もありで子供たちは楽しめます。
DSC_0032[2]

全長220メートルぐらいあるらしい。
DSC_0033[3]
旦那のスマホで撮影。驚くほど綺麗。


持参した段ボールで滑ってみたけど
途中で止まっちゃうのがネック。
真ん中あたりで坂がなくなって・・自力で滑らないとならないの。

子供たちは大喜び。
旦那はおしりの皮が剥けたとひぃ~ひぃ~。

私は次の朝、全身筋肉痛で体が動かなかった。
たかが滑り台、されど滑り台。
40で滑っちゃいけませんね・・・。



テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

  1. 家族の事
  2. | comment:0




ぴっかぴっかのランドセル :: 2012/03/07(Wed)
昨日は、とっても暖かくて 春!って感じだったのが
今日は寒空にもどってしまった。

さて、そんな小春日和な日に 次女が待ちに待ったランドセルが届きました!

IMG_8445[1]

こんな可愛い袋に入って届きましたよ。

IMG_8447[1]

ぺろんとフタをめくると・・
真っ赤なランドセルが!

こちら 土屋鞄製造所 さんのランドセルです。

長女もこちらのランドセルを愛用。
もともと大人の鞄を作っているので、職人さんがしっかりしたランドセルを作ってくれると
いうのが気に入り購入。
「工房」で一つ一つ丁寧に作られたランドセルは丈夫で、6年間背負っても型崩れしないそうな。

IMG_8454[1]  IMG_8458[1]

ランドセルの背中と肩の部分はピンク。中も薄いピンク。
他にも水色や黄色などありましたが・・・一番ピンクが無難でしょう。

次女は「ピンクビビットピンク 水色がいい~」らしかったんですが、
赤が一番無難。
1年生は黄色いカバーして色なんて見えない
2年から、派手なカバーをしだしてこれまた見えない。
別にランドセルの色なんて、何色でもいいいんですよ。

よって6年間、背負って飽きの来ない赤にしました。
ほとんど親の好みです! ハイ。

意外と、女の子はピンクや水色が多く、赤が目立っていいの!
逆に珍しいかもしれません。

因みに3年の長女は帰って来て玄関に 5万円もする高級ランドセルをポーンと
投げて遊びに行くし・・椅子代わりにするし。

最初だけですね。大切にしてくれるのは・・(泣)

IMG_8452[1]  IMG_8459[1]

実にシンプル。
つまんなければキーホルダーをじゃらじゃら付けてください。
ステッチはピンク?色は確か選べたような記憶が・・。

IMG_8449[1]

おまけに、手提げ袋の中に絵本が入ってました。
この手提げ、上履き入れになります。

ボタンは勿論 革で出来てます。

ランドセル、私個人の意見として、6年間だけじゃ勿体無い気がする。
もっと、形を変えて ずっと大人になっても使えるようなランドセルがあるといいのに。。

土屋鞄、とってもシンプルで私は気に入ってます。
でも、キラキラや可愛いステッチが入っているランドセルを好むお子さんには
ちょっと物足りないかもしれませんね。

ただ、鞄としてはとっても質がいいと思います!


テーマ:ランドセル - ジャンル:育児

  1. 次女のこと
  2. | comment:2




悲しい出来事・・ :: 2012/02/17(Fri)
お久しぶりです・・

昨日の早朝、わが家の家族、シルバー文鳥の「サクラ」が天国へ行きました。

ただただ悲しいです。

原因は 卵詰まりでした(お腹に卵がのこってしまう)。

飼い主の身勝手な行動で、尊い命を亡くしました。
後悔しても、戻って来ません。
動物を飼うという責任感が無さ過ぎました。


全く、体調の変化にも気づいてあげられず・・
長女が冷たくなったサクラを発見。

子供も私も号泣です。


残されたオスの「もも」は
サクラの死を理解できず、ずっと巣箱の中で亡骸に寄り添ってました。
毛づくろいしてあげたり、体を突っついたり・・・
そして、ずっと呼び続けてました。

サクラを取り出した今もゲージの中で、飛び回り鳴きづつけてます。

一人ぼっちになってしまうと、寂しさの余り
死んでしまう子もいるそう・・。

新しいパートナーを見つけてあげるのが良いのかもしれないけど
今の私には、気持ち的に出来そうにありません。

子供たちが帰ってきたら、残された卵と一緒に
お庭に埋めてあげようと思います。
春になったら、お花の種でもまいてあげよう・・・。

IMG_58091 (3)

4年間、一緒にいてくれてありがとう。
天国で沢山、飛んね。


テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

  1. 家族の事
  2. | comment:4



前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。