puri * puri (埼玉の木で家を建てました)

家族、趣味、マイホームの事 気ままにupしていきます




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




ついに来た! :: 2011/10/31(Mon)
今日、ついに来たよ 固定資産税の調査が

ふつーのおばちゃんと、若いにーちゃんの二人。
30分ぐらいで終わったんだけど・・・
終始ドッキドキ

おばちゃん外をじっくり見た後、室内へ。

男性は我家の図面を凝視しながら、書類に何か書き込んでた。

メジャーでキッチンやトイレ、洗面台を測ったり
家の中をぐるぐる視察。
喋るわけでもなく黙々と書類にチェック。(お役人ってこんなん?)

たまに、「これは漆喰?」とか「床暖のパネルはどこに入ってる?」
など、事務的に質問してくる以外は殆ど喋らない。
そのたびにドキドキ。
結構、視てるんです。よーーーーくね。


2階に上がって、全ての部屋をチェックした後

ボソッと「素敵なお家ですね・・・」って褒めてくれた。
年間何十棟もの家を視ていても、我家のような家は初めてだそうな・・・
「今時珍しいですよ・・こういうお宅は」って。

それから、おばちゃんの質問攻め。
今までの無表情とは打って変わり、建築費用はいくらぐらいかとか
設計士さん、大工さんはどうやって見つけたのか・・・。
余りにも興味深々だったから
「設計士さんと大工さん紹介しましょうか?」って言ってしまったほど。

おばちゃんに設計士さんが飯能の方なんですって言ったら、
「あら~私も埼玉県出身よ」と笑顔に。
笑うことにびっくりな私。


まーとにかく色々聞かれまして、全て答えてたら固定資産税に
影響するんじゃないかって、びくびくしちゃった(笑)

あくまでも、おばちゃん個人の質問だったらしく
丁重にお答えしました。

で、気になる固定資産税(家の評価額)は何を見て決めるかというと
家屋の床面積、使用材料、施行程度、住宅設備機器(床暖房やチャイム)などを
視て、決めるそう。

大体、贅沢品と思われるようなものを使用してると・・ポン!と税金もアップ。
コテコテの書院造りの和室があったりすると高いんだろうな~。
因みに注文住宅と建売では固定資産税がかなり違うそう。。
使ってる建材が違うからなんでしょうね。。

冗談で、うち建売なんですよ~って言ったら
笑ってくれた。

一体うちの評価額はいくらなんだろう・・・
残念な事に教えてはもらえなかった。

来年春あたり、固定資産税の請求が来ることでしょう。
今から、貯金しておかなきゃね!

おばちゃん、「素敵なお家ですね・・」って何度もいいながら
帰って行きました・・。

なんか、固定資産税の事を考えると素直に喜べないとがさちでした。



スポンサーサイト


テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

  1. 家のこと
  2. | comment:2



<<満喫 | top | web内覧会 リビング 1>>


comment

固定資産税の評価は高くても嬉しくない・・

とがさちさん、お久しぶりです・・

快適にお住まいですか?・・って、ゴキブリがでたそうな・・

一応、栗の柱にある背割り部分は大工さんに塞いでもらったし、設備配管廻りも隙間は無いようにしてもらっているはずなんですが、薄っぺらな奴らだから、何処からか来るんですねぇ・・

やはり、固定資産の評価には設備関連もチェックされるんですね。
床暖房なんかは、コントローラーを見て聞かれたんでしょ、あるんですか?・・って。

秘密裏に評価を決められても困りますよね。
でも、建て売りなどでは、建物の評価が低すぎてガッカリという人もいるようです・・そんなに価値ないの?・・って。
  1. 2011/11/04(Fri) 15:42:37 |
  2. URL |
  3. kou #bBmFigmc
  4. [ 編集 ]

Kouさんこんばんは。
お久しぶりです!コメント嬉しかったです^^。

ゴキブリ・・家が広すぎてどこにいるか検討も付きません。この前はチビゴキブリが生意気にも
飛んでました(怒)

固定資産税・・おっかないです(笑)
玄関のチャイムも対象となるようでびっくりしました。あと、外壁も・・

あの方達には隠すこともできませんね・・。

安くてがっかりする方もいるんですね~。
高いよりいいと思いますけどね。
春が・・・怖いです。


  1. 2011/11/04(Fri) 21:03:43 |
  2. URL |
  3. とがさち #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。