puri * puri (埼玉の木で家を建てました)

家族、趣味、マイホームの事 気ままにupしていきます




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




建具と編み戸 :: 2011/10/07(Fri)
今日は行楽日和でしたね。
どこか紅葉を見に行きたーいとがさちです。

さて、今日は久しぶりに職人さんが来ました。
サッシ屋さんと、建具屋さん。

サッシ屋さんは編み戸の交換に、建具屋さんは張替えた襖を持ってきてくれました。
新築で交換に張替え?と思うでしょ?

そう、編み戸は見積もりと違う物が付いて(サッシ屋さんのミス)
襖の張替えは、上手く張れていなかったため設計士さんからダメ出しを。


その編み戸ですが交換前がこちら↓。
IMG_7487[2]

手前に編み戸を引いてサッシをあけるタイプ。
これが、非常にやにくくて
開いた編み戸に頭を突っ込まないとサッシの取っ手が届かない

それを、ロールスクリーンを横に付けた感じの編み戸に換えてもらいました。

IMG_7500[1]
引き戸のように、スルスル引っ張るだけ。
これがとっても楽。
頭突っ込まなくてもサッシが開くのが嬉しい。

でも、なんでサッシ屋のミスに気付いたかって?
引越の当日、窓の傍にあるコンセントに編み戸が当り、窓を開けられなかったの。
IMG_7519[1]
こちら↑。

メールで設計士さんに、伝えたら
大工さんに話が行き、調べて貰ったら見積りと違うものが付いていた事が発覚。
数日後、大工さんがこの場所だけロールタイプの編み戸に替えてくれの。

で、今日サッシ屋さんが我家に付いている9箇所の編み戸を無償で交換してくれたと言うわけ。

言って見るもんだね~。設計士さんに話してから
1週間でやってもらえました。す、凄い!
大沢さん、関根さんお忙しいのにありがとうございました。

最後に建具やさん
襖を入れたついでに、
我家にあるちゃぶ台の立て付けを直してくれました。
IMG_7493[1]
50~60年物のちゃぶ台。足がグラグラになっていたの。
これで、まだまだ使えます

何気なく、サラッと言ったら快く直してくれました。
大工さんをはじめ、職人さんたち、本当に気さくで良い人ばかりです
スポンサーサイト


テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 家のこと
  2. | comment:0



<<うんどうかい | top | web内覧会? 玄関>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。