puri * puri (埼玉の木で家を建てました)

家族、趣味、マイホームの事 気ままにupしていきます




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




完成、そして最後の日 :: 2011/09/18(Sun)
明日はいよいよ引渡しの日。

今日は大工さんと建具やサンが現場に来てくれて、最後のお仕事をしてくれました。

建具やさんは障子と襖、玄関のカギ付け、そして引き出し類の修正・・・
汗だくでやってくれました。
ギリギリっす。明日引渡しなのに・・・

IMG_7299[1]
はい!我家特注の猫間障子です。遠くの木々が良く見ますね。
南側は庭を眺められるよう、一般的な猫間が入ってます。建具やさん手直しありがとうございました。



そして、大工の関根さんは玄関の土間のコーティングをしてくれました。

IMG_7312[1]
やっと玄関の取っ手も付きましたよ!

IMG_7314[1]

旦那もお手伝い・・・
関根さんが靴を脱いでコーティングしてくれたのに、彼は靴のまま上がって作業。
勿論、足跡付いた
子供達、そして関根さんのお子さん、私もお手伝いをさせてもらいました。

これで、我家の仕事は終了となりました

終わった瞬間、旦那と大工さんに拍手を送りました。
くす球を割ってあげたい気分。

3月11日の地鎮祭から半年間、本当にご苦労様でした。
前半は棟梁と二人での作業も後半からは、関根さん一人でのお仕事。

本当にありがとうございました、その言葉しか出てきません。

現場へ行っては家の構造や細かいところまで説明してくれたり、
休みの日にはカメラをもって撮影してくれたりと、今時こんなことやってくれる
大工さん珍しいと思います。

勿論腕もいい。

関根さんにお願いして本当によかった。

大きなHMや建売もいいけど、こんなに良くしてくれる大工さんいませんよ!
お家を建てようと検討してる方々、地元の大工さんもなかなかおススメです!


あ~本当に半年間楽しかったなぁ

関根さん、来週からゆっくり休んでくださいね。

明日は、引渡しです。
嬉しいような、寂しいような・・・複雑な心境のとがさちでした。
スポンサーサイト


テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 大工
  2. | comment:0



<<引渡し | top | プリーツスクリーン>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。