puri * puri (埼玉の木で家を建てました)

家族、趣味、マイホームの事 気ままにupしていきます




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




建具の板 :: 2011/09/03(Sat)
昨日は建具のことをちょろっとupしましたが、今日は建具に使っている「板」について
upします。


かなり前になりますが、4月の中旬に飯能にあるグリーンスマイルさんへ行き
建具の面材を決めました。

旦那はこの板を決めるのが楽しみだったようです。

板を決める・・・結構悩むんですよ。沢山ありすぎて。

CAJ02K0W.jpg

グリーンスマイルさんの事務所に行くと、このように木の板が沢山積んであって積み木状態。
これ、全部違う木。よーく見ると一つ一つ色、重さ、香り、木目が全て違うの。
私達が余り目にしないような木も沢山ありました。

CAZWDXKE.jpg

図面を見ながら、「ここの棚は栗がいいね!」とか一つ一つ決めていきます。
設計士さんもグリーンスマイルさんも、凄い詳しいので(当たり前だけど)アドバイスを頂きながら
決めていきました。

我家が決めた木は 

玄関のカマチ:ナラ  下駄箱:オニグルミ 
キッチンカウンター:オニグルミ 、 デスク: 、 創作食器棚:クリ
電話設置棚:ニレ 、 階段:桜とクリの交互 、 トイレの洗面台: 、 洗面所の棚:ブナ
などです。
全て無垢。集製材は使用してません。

お菓子を食べ、雑談をしながら楽しく決められました。せっかくの注文住宅、何の木で出来ているか分からない
より、自分達で一個一個決められるなんて嬉しいよね。

さて、木を選ぶ前にグリーンスマイルの細田さんが ある実験をしてくれました。

コチラ↓

CANU8WCJ.jpg  CAOM7EXA.jpg

二つの水槽に熱湯が入ったコップを入れます。
写真左は水槽内を木を並べ、右側は何もしない状態で湿度と結露の状態を観察。
スタート時は湿度とも90%以上で二つとも同じ。

私達が打ち合わせした間に変化が・・・

左の木の水槽の湿度は67%  そして右の何もしていない水槽は91%でした。
木は呼吸しています、吸って吐いて・・。だからこれだけ湿度が下がるんです。
水槽に手を入れても、じと~っとはせずサラッとしていました。
結露もしていません。

逆に何も入れなかった水槽は・・以前住んでいた団地と同じ。結露しまくり。
湿度も変化なし。これが、カビの原因になるんです。
コンクリートは呼吸はしません。空気中にある水分は行く所がなく、タンス、畳、衣類などに吸収そしてカビる。

クロスを貼っていても壁が結露するので何度張り替えてもカビてめくれてきます(経験者)
これが、冬にカビる原因になるんですねぇ。


長女はアトピーなので、湿気、カビが大敵。勿論ダニも。コンクリの固まりの団地に居た時は物凄い酷かった。
(ダニはカビを餌にしているので、カビあるところにダニあり。)
ケド、今の仮住まい、木造平屋(漆喰も塗られている)に引っ越してから大分良くなった。

きっと新しい木の家に住んだら、もっと軽減するでしょうね
ホント木の家にして大正解です。

スポンサーサイト


テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 建具
  2. | comment:0



<<何とか・・・現場見学会 | top | 建具>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。