puri * puri (埼玉の木で家を建てました)

家族、趣味、マイホームの事 気ままにupしていきます




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




階段 :: 2011/07/22(Fri)
このところ涼しくて過ごしやすくていいね。

子供達も水曜日から夏休みに入り、なかなかブログの更新も出来ず・・・。


さて、先週の日曜日に以前、「コウ設計工房」さんでお仕事されていた本橋さんが現場へ
遊びに来てくれました。
今は、独立されて1年半ぶりの、ご対面となりました。
お忙しい中、ありがとうございました!

独立されても、こうやって現場へ来て頂けるのって嬉しいな~。
本橋さん、完成したら遊びにきてくださいね

日曜日というのに、大工の関根さんも来て頂き、写真を撮ってくれました。

DSC_1635[1]

じゃーん!!大工さんの大切な道具。
関根さんが綺麗に並べて撮ってくれました。

IMG_6794[1]

撮影中の関根さんをパチっ。
いいカメラで撮影してくれます。

凄い親身に家の構造を説明してくれたり、マメに写真を撮ってくれたり
最近の大工さんってこんなことしてくれる人いないよねぇ~。
いつもいつもありがとうございます。 

さて、進行状況ですが・・・
IMG_6819[1]
とうとう階段が付きました!
映画、「蒲田行進曲」の中に出てくる階段を思わせるストレート・・・ではなく最後で右に曲がってます。
これは、私の希望でもあったんだけど、ストレートだと上から足を滑らすと・・・
ダーーーーーッツっと転がり落ちる可能性があるので、ちょろっと3段ほど曲げてもらいました。
物凄い勢いで転がります、そして痛い!・・・by経験者

IMG_6814[1]
階段の踏み板は 桜と栗の交互になっています。写真だと分かりにくいんだけど桜はピンクっぽく
栗は白い感じ。
遠目からみると、ピンク、白、ピンク・・・。綺麗なんだよね。

IMG_6812[1]
見て見て!これ階段の裏側。大工さんの手仕事なの。
鑿(ノミ)で削り、板をはめ込んでいきます。
そして、隙間が出来るのでクサビを刺すとぴったり。す、凄い職人技。

IMG_6818[1]
こんなにながーーーい鑿で削るそう。多分50センチはありそう。
こんなに長いノミを使うのも珍しいそう。

側面にも同じように板がはまり、クサビを入れるんだって。
今の若い大工さんは、この階段を作れる人がすくないんだそう。お見事です!!IMG_6813[1]
この空間は収納に。

この階段、初めて昇った方は勿論、大工さん。その次は私→長女→母→次女。
旦那は・・・先週から中国へ一ヶ月間出張で昇れず。

子供達の念願の階段。
階段のあるお家に住みたい!と散々せがまれたっけ。
団地の5階に住んでいて階段いやというほど昇ったけど家の中じゃ無きゃ意味がないと号泣。
ダンボールで階段作ってあげたことも(泣)

きっと、完成したら昇ったり降りたり・・・そして転げ落ちたり。
喜んでくれることでしょう。

大工さんもハシゴ使わなくて済むし、仕事が楽になるかな。

明日は、念願の丸窓を施行に行きます!
竹を、購入したので設計士さんと一緒に作りマース!
楽しみ楽しみ
IMG_6815[1]
スポンサーサイト


テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 家のこと
  2. | comment:0



<<丸まど | top | くるみ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。