puri * puri (埼玉の木で家を建てました)

家族、趣味、マイホームの事 気ままにupしていきます




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




えんぴつ :: 2011/06/15(Wed)
長女が1年生から使っていた鉛筆がみじかくなって、使えなくなったので
鉛筆ホルダーを購入しました。

IMG_6579[1]

ドイツのリラ社の鉛筆ホルダーです。
持ち手は木製になっており、普通の鉛筆を持っているような感覚で使えます。

リラ社は、大好きなメーカーで長女の筆箱の中にはリラ社の鉛筆が何本か入ってます。

IMG_6598[1]

ホルダーもちゃんと収まりました。
写真の青い鉛筆もリラ製。丸く くり抜いてある部分に指を当てるようになってます。
△の形なので、鉛筆の持ち方の練習にもってこい!

芯は柔らかくて、とても書きやすいの。ただ、普通の鉛筆より太いので専用の鉛筆削りでないとダメ。
長女の筆箱にもちゃんと専用の鉛筆削りが入ってます。

もう一つ、
IMG_6586[1]

リラ社のファルビーです。
これまた三角形で木製の色鉛筆。
芯には蜜蝋が入っており、色の発色は抜群。力を入れなくても綺麗に色を塗ることが出来るの。

上記の鉛筆たちは ドイツの シュタイナー教育で活躍している文具の一つ。

お値段は高めだけど、子供達に自然で出来ているものを使って欲しく
購入しました。

余談だけど以前いた幼稚園で、シュタイナー教育を取り入れた保育をしていたため
卒園しても転園しても、出来る事はお家でも実践しています。

とってもおススメな鉛筆です!
スポンサーサイト


  1. 暮らしの道具
  2. | comment:0



<<お手製のカトラリーケース | top | 無垢の杉板>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。