puri * puri (埼玉の木で家を建てました)

家族、趣味、マイホームの事 気ままにupしていきます




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




くりの木 :: 2011/03/10(Thu)
私達がこれから建てる家の木材は国産が主で、殆どが無垢材。
本物の気を使って家を建てるの。
私の夢でもあった無垢の木で出来たお家。

設計士の大沢さんは 主に、軸組み材は埼玉県の飯能にある山の木を使い、
その他にも全国各地の木を使用してくれるの。


先週、設計さんが飯能にあるグリーンスマイルさん(材木屋さん)で 我家の大黒柱?になる
柱を選んでくれました。

じゃじゃーん!栗の木です。

CAHX7IAZ.jpg


この木がリビングに、どどーん!と建つわけ。
写真だと分かりにくいけど、この柱210mm角。
本当は240mmだったのが、210mmでも十分梁を支えられるとのことで このサイズに。

廻りが割れないよう背割りをするそうです。


栗の木の材質は・・・
重硬で、強く、耐湿性に優れ、耐久性が極めて高い。
国内産材の中では最高といえる。
」 By 木材辞典
だ、そうな。
栗の木の柱、杉や檜とはまた感じが違っていて良いかも!

♪ 大きな栗の木下でぇ~あなたと私 仲良く暮らしましょ~♪。

いいね~いいね

大沢さん、素敵な柱選んでくれてありがとうです!

このほかにも我家は 青ヒバ(青森ヒバ)も洗面所とトイレに使用します。
玄関は米ヒバ。

とってもいい香りがして、芳香剤要らず。

あぁ~とっても楽しみになってきました!

明日は地鎮祭。
天気もよさそうでよかった!
スポンサーサイト


テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 家のこと
  2. | comment:0



<<タイトルなし | top | 地鎮祭 その1>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。