puri * puri (埼玉の木で家を建てました)

家族、趣味、マイホームの事 気ままにupしていきます




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




プランニング :: 2010/12/10(Fri)
今日も寒い~。
久しぶりにガスヒーター登場。やっぱりエアコンよりガスが暖かい。

さて、前回土地の事をお話しましたが今回は設計、間取についてお話します。

JRの土地が決まるまでに早めに間取などを決めましょうという事で、

8月に初めてのプランニングをしました。


設計は数年前にネットで発見した コウ設計工房の大沢さんにお願いすることに。

現場見学会などで、何度もお会いしていたので暗黙の了解で設計は大沢さんにって感じでした。


で、どのようにプランニングを進めていくのかと言うと

まず、設計士さんから「生活シーン」聞き取り調査書を渡されました。

それには質問形式で家族構成、今の住まいに対しての不満や子育て方針、

趣味、そして新しい家はどのようなイメージにしたいか。などなどA4サイズにびっしり。4ページも。

玄関、リビング、寝室に何を置いてどのようにしたいかなど細かく記入していきます。

それを元に、設計士さんが図面を描いてくれるんです。



我家は前々からリビングの隣は和室があって・・・など、希望?などをそれとなく伝えていたため

こんな感じ・・・と 事前に手書きで図面を描いてくれました。

                 

                     それが↓こちら
                     初めての設計図

                    img016[2]


この図面を見て直して欲しい箇所、要望などはメールで箇条書きで設計士さんに伝える感じ。


とても気に入った間取だったんだけど 気になる部分が・・・

な、なんとなんと 鬼門に玄関が!!!。とがさちは方位方角など気にするタイプ。


トイレ、玄関など鬼門はもっての他!!! 気にしない人は気にしません。旦那も全く気にしない。

古い考えだと思われるけど、気になる。


なので、玄関の位置と2Fの西側にある子供部屋の位置を東南に変更してもらいました。

そして和室は仏壇置場とタンス置場を要望。


玄関の位置を変えるということは、間取が全部変わる可能性もありで・・・・


素人的にも 大丈夫かな????と心配。


限られた敷地に建ぺい率 設計士さん泣かせです。


それからしばらくして・・・・大沢さんから打ち合わせをしましょう!と連絡が来ました。


大沢さんの事務所は飯能の住宅街のアパートの一室。

我家から埼玉県飯能市までは約1時間。実家からだと30~40分ぐらいなので毎回、車で通います。


事務所でドキドキしながら出来上がった図面をみせて貰いました


す、凄い!さすがです!

私達の希望が全て凝縮されていました。


        img017[1]


        img018.jpg




これを見ながら、あれこれ話し合って色々決めていく感じ。


プロだから当たり前と言ってしまえばそれまでですが、私たちの要望をちゃんと聞き入れてくれて

やっぱり設計士さんにお願いしてよかった~。


第二回目のプランニングは10月。

そのお話はまた次回!

スポンサーサイト


テーマ:家を建てる - ジャンル:ライフ

  1. 設計
  2. | comment:0



<<あっという間の1年 | top | おいしっ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。