puri * puri (埼玉の木で家を建てました)

家族、趣味、マイホームの事 気ままにupしていきます




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




とち2 :: 2010/12/06(Mon)
一ヶ月ぶりの更新・・・デス

前回お話した、セットバックありの角地の中古物件。
不動産屋に断った数日後(6月のお話ね)旦那ともう一度土地を見に行ったの。



旦那は、車の通りも殆どないので(道が狭いため回りに住んでいる人ぐらいしか通らない)
子供がいる我家にとっては安全に遊ばせることが出来るのでは?。

と、いう事で不動産屋に詳しい話を聞きに行ったつもりが
あれよあれよと言う間に、仮契約を結んでしまった。
こんなあっさり決めちゃっていいのか!?

気になる 土地の値段は 2580万 → 2425万 に負けてくれる事に。

担当者のKさんは「1週間考えて結論だしてください」とのこと。


それから、数日後・・・Kさんから連絡がきて

「あの土地・・・実は角地じゃ無かったんです」


「ん?」
角地じゃないって・・道が余りにも狭すぎて角地扱いにならないのか?と思ったら

なんと、なんと 角の部分 16.57㎡(約5坪)が

東日本旅客鉄道 (JR)の土地だという事が判明!

は~~~~ぁ??!!なんじゃそれ!?

角地はJRの土地で購入予定の土地は角地じゃない。

もともと、Kさんから見せてもらった土地の図にはJRの土地の部分は乗ってなかった。
Kさんも仲介してる立場なので、詳しいことは知らなかったそうな。
面白い形の土地だな~と思ってたんだけど・・・。
実際土地を見に行ってみても道にしか見えなかった。

白い部分が購入したい土地で青の部分がJRの土地。
赤い線はセットバック。(道として後退し市に提供しなければならない土地)

JRの土地は今現在、家が乗ってなく道路として使われているため、
JRにしてみれば税金もかからないし、損得のない土地だそう。

なぜ、ここだけJRの土地が?と思うでしょ?
昔、線路が通っていたらしく、この部分だけ何故か残ってしまったらしい。

JRの土地を購入しなくても家は建てられる・・・けど、角地でなければ私達の求めている間取にはならない。
仕方なく、JRの土地を購入することに。

土地を購入するまでは、本地は停止条件扱いとなりJRから土地を購入できるまで契約を待ってもらえる。

我家からすれば、ローンの先延ばしが出来て好都合??。

で、JRさん会社が大きすぎて話が進まないの。
全く進まない。全然進まない!
結局、6月の話が、ずーーーーーーーーーっと伸び伸びになって
契約を交わしたのが11月の末。

ハイ!つい最近です 

不動産屋には11月頃になりますとは言われていたけど、本当に季節が変わるとは思わなかった!

セットバック部分はJRが市に提供したので、残った土地 7.20㎡(2.17)坪。
たった 2坪 畳4枚分の土地のために 86万も払いました

ちゃんとJRに土地を査定する人がいて、もともと路線価格でいけば77万だったのが
角地だから値が付くとのことで 路線価格+1万も取られた!
足元見られた感じ。
く、悔しい!!!!!!!


司法書士(登記など)に6万も払い、分筆代もさらにかかる・・・

貯金も湯水のように減っていく・・・。

お金はすぐにJRに振り込んだので、今頃は土地の名義は旦那になっていることでしょう・・・

因みに契約はJRまで足を運びハンコを付いてきました!
悔しいけど電車で行っちゃったわよっ
これから、本地のローンの申請をします。

ローン地獄の始まり始まり~ 
スポンサーサイト

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 土地
  2. | comment:0



<<おいしっ | top | とち1>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。