puri * puri (埼玉の木で家を建てました)

家族、趣味、マイホームの事 気ままにupしていきます




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




web内覧 2階フロアー :: 2012/03/16(Fri)
土曜日、次女が卒園しました。

えーっと
たった1年しか居なかったこともあり
全く、悲しいとか寂しいという思いはなく・・
周りで号泣してるお母さん達をみて
淡々としていたとがさちでした。
しかもビデオ忘れて撮らなかったし・・。
やる気なし!!!

でも、あの夜泣き虫の次女が小学生になるのかと
思うとウルっとはしましたけど。

次女に、幼稚園の思い出は?と聞いてみたら
「別にない」じゃ、楽しかった事は?
「楽しいことさせてくれなかったから無い」

・・・・・・なるほどね。

たった一年間だったけど、思い出が残らなかったっていうのも寂しいな~。

私はあります!
青虫、貰ってくれなかった思い出がね(以外としつこい)

-----------------------------------


さて、本題へ・・
今日は2階のホールをご紹介。

昨日、upした階段を昇りきると吹き抜けが正面に。
因みに今はフタをしているので、穴は空いてません。

IMG_8569[1]

吹き抜けの一部はキャットウォーク(渡り廊下?)になっていてベランダにいけるようになっています。
IMG_8477[1]

IMG_8483[1]

渡ってみると・・リビングが丸見え~
慣れるまでちょっと怖いです。
将来子供たちが子供部屋で寝るようになったとき、こちらから布団を干したり出来るように
なっています(子供部屋はベランダに直接出れないため)


IMG_8308[1]

この吹き抜け部分ですが、結構便利で写真のようにお布団を干したり洗濯物を干したりと
大活躍です。

寝室からみた、ホール。
畳み二枚分ほどのスペースがあります。
IMG_8482[1]


IMG_8498[1]

設計士さんにお願いして、ちょっとした本などを置くスペースを作ってもらいました。
ニッチ(くぼんでる部分)は設計士さんのアイデア。
本類が少ないので、カサカサ~。(本は買わずに図書館で)
子供達の思いでの写真や幼稚園時代の作品を飾っています。

IMG_8570[1]

ベランダからみたホール。
向かって右手が子供部屋。
写ってないけど左が寝室となります。
あ、クイックルワイパーが・・・


IMG_8478[1]

ホールの上を見上げると・・
屋根です(笑)
我家には天井がないので、屋根むき出し。
ちゃんと屋根に断熱材が入っているので真夏でも
暑くない・・そうです。
見えますか?小さな丸窓。
あれは、子供部屋のロフトにつけてもらった窓。

IMG_8490[1]

最後に、電気の笠。
古道具屋さんで買ったんだけど・・ほとんどつけることがありません。
電気工事をしてくれた職人さんに「これ多分、使うことないと思うよ」って言われた通り
全くつけない。
殆ど飾り。

これで、フロアーの内覧お終い。

結構広めなので、子供達は本を読んだり遊んだり多目的に使えるスペースなんです。

スポンサーサイト

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

  1. web内覧会
  2. | comment:3




web内覧 階段 :: 2012/03/14(Wed)
今日はホワイトデー。
長女はクラスの男の子からお返しを貰ってご満悦。
頂いた物は長女の名前入りのハンドタオル。

思いっきり海老で鯛を釣ってしまった感じ・・・。

最近は友チョコが流行っていて、男の子にあげる子も少ないとか。
時代は変わった・・・。


さて、ひっさしぶりの内覧です。
やっと1階が終わり、2階に。

今日は階段を紹介。

IMG_8472[1]

ハイ!階段です。
ストレートではなくて、最後の3段右に折れてます。
よーく見てください。
階段、色がちょっと違うの分かりますか?

サクラと栗の木を交互に使っているんですが・・。
我家に来たお友達は誰一人として気付いてくれませんでした(泣)
かなり自己満足ですね~。

IMG_8485[1]

2階から見下ろしたところ。色の違いがちょっと分かるかな?
さくらはピンクっぽく、栗は黄色がかっているんです。

階段って家を建てるとき、最初に作るものだと思ったら
最後の最後でした。一番先に作れば大工さんも楽なのにね~。


IMG_6812[1]

階段の裏側・・・。
随分前の写真だけど、大工さんがノミで削って
クサビのようなものを刺します。
昔ながらのワザで作られております。



IMG_8499[1]

階段途中に、丸窓が・・。
寝室に作ってもらった丸窓を障子で隠してます。
風通しがよさそうなので夏は開けっ放しかな?

これ、夜に子供達が寝たかどうかをチラッと確認するのに便利なんです。
一度、子供と目があってしまい「きゃ~っ」って。
私もびっくりするほど驚いた。
ちょっと、怖い・・・。

IMG_8500[1]

勿論手すりも木。
何の木だかは???ですが。

実際、これにつかまって階段を昇ることはありませんが掴みやすくていい感じ。


我家の階段はリビングにあるため、暖房してると
スィ~っと冷気が上から・・・。

暖房の効率も悪いので 吹き抜け同様塞ぎました!

IMG_8496[1]
IMG_8493[1]

完璧っす。

格好や見た目なんてどうでもいい。寒くなければそれでよし!
春になったら、取っ払う予定。


階段・・団地住まいで平面の生活に慣れていた我家にとって
これは、慣れるまで時間がかかりそう。
子供達は最初喜んで上がったり降りたりしてたのが、最近ではめんどくさい!と・・。

そして、転げ落ちる。
弁慶を打つ。
慎重に降りないと、怪我します。
子供と主人は経験済み。

そんな、痛い思いもするけれど
サクラと栗の板で出来ている階段、私はとっても気に入ってます。



IMG_8495[1]

気付くと・・遊び場に^^。

次回は2階ホール。

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

  1. web内覧会
  2. | comment:2




あっという間の1年・・・ :: 2012/03/12(Mon)
3月11日
一年が経ちましたね。

昨日はお昼から、ずっとテレビを見て
家族で黙祷しました。

1年経った今でも、あの映像を見ると涙が止まりません。

犠牲になられた多くの方たちのご冥福をお祈りします。


頑張れ東北!!!

-------------------------------


そしてもう一つ、3月11日は
我家が地鎮祭を行った日でもあります。
ホントに、忘れることが出来ない日となりました。





IMG_8462[1]

もう、春です
お雛様と取って、木蓮の花を飾ってみました。

木蓮は中国の四川省が発祥なんだって。
てっきり日本だと思ってました。

四川・・・重慶に出張中の旦那よ元気かい?



テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

  1. 未分類
  2. | comment:4




ぴっかぴっかのランドセル :: 2012/03/07(Wed)
昨日は、とっても暖かくて 春!って感じだったのが
今日は寒空にもどってしまった。

さて、そんな小春日和な日に 次女が待ちに待ったランドセルが届きました!

IMG_8445[1]

こんな可愛い袋に入って届きましたよ。

IMG_8447[1]

ぺろんとフタをめくると・・
真っ赤なランドセルが!

こちら 土屋鞄製造所 さんのランドセルです。

長女もこちらのランドセルを愛用。
もともと大人の鞄を作っているので、職人さんがしっかりしたランドセルを作ってくれると
いうのが気に入り購入。
「工房」で一つ一つ丁寧に作られたランドセルは丈夫で、6年間背負っても型崩れしないそうな。

IMG_8454[1]  IMG_8458[1]

ランドセルの背中と肩の部分はピンク。中も薄いピンク。
他にも水色や黄色などありましたが・・・一番ピンクが無難でしょう。

次女は「ピンクビビットピンク 水色がいい~」らしかったんですが、
赤が一番無難。
1年生は黄色いカバーして色なんて見えない
2年から、派手なカバーをしだしてこれまた見えない。
別にランドセルの色なんて、何色でもいいいんですよ。

よって6年間、背負って飽きの来ない赤にしました。
ほとんど親の好みです! ハイ。

意外と、女の子はピンクや水色が多く、赤が目立っていいの!
逆に珍しいかもしれません。

因みに3年の長女は帰って来て玄関に 5万円もする高級ランドセルをポーンと
投げて遊びに行くし・・椅子代わりにするし。

最初だけですね。大切にしてくれるのは・・(泣)

IMG_8452[1]  IMG_8459[1]

実にシンプル。
つまんなければキーホルダーをじゃらじゃら付けてください。
ステッチはピンク?色は確か選べたような記憶が・・。

IMG_8449[1]

おまけに、手提げ袋の中に絵本が入ってました。
この手提げ、上履き入れになります。

ボタンは勿論 革で出来てます。

ランドセル、私個人の意見として、6年間だけじゃ勿体無い気がする。
もっと、形を変えて ずっと大人になっても使えるようなランドセルがあるといいのに。。

土屋鞄、とってもシンプルで私は気に入ってます。
でも、キラキラや可愛いステッチが入っているランドセルを好むお子さんには
ちょっと物足りないかもしれませんね。

ただ、鞄としてはとっても質がいいと思います!


テーマ:ランドセル - ジャンル:育児

  1. 次女のこと
  2. | comment:2




節句 :: 2012/03/05(Mon)
3月になりましたね!

すっかりブログサボっていたとがさちです。

今月のカレンダーはコチラ

IMG_8444[1]

一花咲かせる・・
う~ん私も一花咲かせて見たいと思い、求人広告に乗っていた内職を
しようと思って電話してみたら・・・
車で商品取りに来てください~って30分もかかるとこよ?
当たり前だけど交通費でないし、割りに合わないから辞めた・・
いつになったら一花さかせられるんだろう?


週末、旦那抜きで(出張のため)実家に行きお雛様をお祝いしました。

IMG_8426[2]

写真向かって左、私のお雛様(40年もの)。
右は長女と次女のために、母が買ってくれたお雛雅。

孫が生まれ前は 飾るのが面倒だとお内裏様とお雛様のみ。
七段が5段になり、3段になり・・最後は一段飾りに。

やっぱ面倒なんだろうね~。場所とるし。


いつか我家にこのお雛様がやってくるんだろうけど、既に押入れ一杯。
設計時にコレがくることを予想して押入れは漆喰に、棚もこさえてもらったんだけどねぇ~。
6畳の和室に七段飾りは厳しそうだ。

母は早々に大安にでもお雛様をしまうそうな。
余韻ってものがないんだよね~。

IMG_8397[1]

桃の花が可愛い。


テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

  1. 子供たち
  2. | comment:2



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。