puri * puri (埼玉の木で家を建てました)

家族、趣味、マイホームの事 気ままにupしていきます




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




引渡し :: 2011/09/20(Tue)
昨日、引渡しをしました。
泣いても笑っても、とうとうこの日が来ちゃいました。。。

設計士の大沢さん、小野さん、大工の棟梁に息子の関根さん、そして電気屋さんが
我家に集まってくれました。

引渡しは・・・書類にハンコを押して家の鍵を貰って終了。
はい、これだけなんです。
もっと仰々しくやるのかと思ったらあっさり・・・。
私は子供達の世話をしていたので、またしても世紀の瞬間の逃してしまった

その後は、設計士さんと大工さんが室内などを写真撮影。
IMG_7334[1]

設計士さんのhpにいつか我家が載ることでしょう・・・。

今まで、お世話になったので皆さんでお寿司を食べました。
すし[1]
お別れする寂しさの余り、お寿司の味よくわかりませんでした。

旦那の顔が見えちゃたのでチョッキン。

IMG_7338[1]
最後に、大沢さんが我家の一番太い梁に ジュッって焼印をしてくれました。

IMG_7340[1]
見えますか?って見せませんね・・・決して木の節ではありません。
ちゃんと 「西川」と焼印がされています。
西川・・・我家の梁などは 埼玉の西川材(飯能の木)を使用しています。
タイトルにもなっていますが、埼玉県の木が沢山使われているんです。
もち、他県の岩手や青森などの木も使ってます。

その西川材から焼印をお借りしてきてくれたそうで、記念にやってもらいました。
旦那は、節も全くない綺麗な梁に焼印するなんて・・・とその場から姿を消しました(笑)

あっという間に引渡しが終わり最後に玄関で記念撮影。
3月11日の地鎮祭以来の記念撮影です。


大沢さんと出遭って早2年と10ヶ月・・・
私はその前からhpやブログをチェックしていたので、もう直ぐ4年目になろうとしています。
偶然「木の家」でヒットしたhpがきっかけで、出遭った設計士さん。

偶然が重なり大工さんは関根さんに依頼。

何度も何度も、打ち合わせをし設計費以上の事をやっていただきました。
大工さんは要望した以上の仕事をしていただきました。


その他にも数多くの職人さんの手によって、我家が出来上がりました。
お金を払うのは私達。でも、職人さんが一生懸命やってくれたからこそ
この、素敵な家が出来たんだと思います。

そんな方々に恥じぬよう、ずっとずっと大切にすみ続けていこうと思います。

家族ぐるみのように付き合っていただいた、設計士さんと大工さん
本当に今までありがとうございました。

産地が明確な木を使い、信頼できる職人さんたちに
作ってもらえた事に感謝の気持ちで一杯です。

半年間、とっても楽しかった!!!

次回は、内覧会?でもupしましょうかね。

IMG_6539[1]

設計管理 (有)コウ設計工房

IMG_6559[1]

大工  関根建築

スポンサーサイト

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 家のこと
  2. | comment:0




完成、そして最後の日 :: 2011/09/18(Sun)
明日はいよいよ引渡しの日。

今日は大工さんと建具やサンが現場に来てくれて、最後のお仕事をしてくれました。

建具やさんは障子と襖、玄関のカギ付け、そして引き出し類の修正・・・
汗だくでやってくれました。
ギリギリっす。明日引渡しなのに・・・

IMG_7299[1]
はい!我家特注の猫間障子です。遠くの木々が良く見ますね。
南側は庭を眺められるよう、一般的な猫間が入ってます。建具やさん手直しありがとうございました。



そして、大工の関根さんは玄関の土間のコーティングをしてくれました。

IMG_7312[1]
やっと玄関の取っ手も付きましたよ!

IMG_7314[1]

旦那もお手伝い・・・
関根さんが靴を脱いでコーティングしてくれたのに、彼は靴のまま上がって作業。
勿論、足跡付いた
子供達、そして関根さんのお子さん、私もお手伝いをさせてもらいました。

これで、我家の仕事は終了となりました

終わった瞬間、旦那と大工さんに拍手を送りました。
くす球を割ってあげたい気分。

3月11日の地鎮祭から半年間、本当にご苦労様でした。
前半は棟梁と二人での作業も後半からは、関根さん一人でのお仕事。

本当にありがとうございました、その言葉しか出てきません。

現場へ行っては家の構造や細かいところまで説明してくれたり、
休みの日にはカメラをもって撮影してくれたりと、今時こんなことやってくれる
大工さん珍しいと思います。

勿論腕もいい。

関根さんにお願いして本当によかった。

大きなHMや建売もいいけど、こんなに良くしてくれる大工さんいませんよ!
お家を建てようと検討してる方々、地元の大工さんもなかなかおススメです!


あ~本当に半年間楽しかったなぁ

関根さん、来週からゆっくり休んでくださいね。

明日は、引渡しです。
嬉しいような、寂しいような・・・複雑な心境のとがさちでした。


テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 大工
  2. | comment:0




プリーツスクリーン :: 2011/09/15(Thu)
ぼちぼち、引越の準備をしているとがさちです。
また引越・・・泣きそうです。


やっと、やっとカーテン?が決まりました。
色々悩んだ結果カーテンではなくプリーツスクリーンにしました。
なぜ、これにしたかと言うとスッキリさせたかったの。
カーテン、両脇がうっとうしいでしょ?


m6042l.jpg

写真は借り物。

メーカーは ニチベイプリーツスクリーン 「もなみ」シリーズです。

これ、優れものでレースと遮光が一つになっていて、紐で調節できます。


data_image03.jpg data_image01.jpg data_image02.jpg

こんな感じで、日が射したら遮光に、光を入れたいときはシースルーにと自由自在。

とがさちは、リビングと2階の和室にこれをつけることにしました。
リビングはシンプルな 「なごみⅡ」写真大↑。
 和室は 「利休」

子供部屋には 木製ブラインド50mm。(これだけはニチベイではありません)


因みに、このプリーツスクリーンは近くにある カーテン王国で購入。
ネットで買おうか迷ったけど、採寸してくれるし取り付けもやってくれるので(有料)
安心安心。
しかも定価の40%off。

実際に目で見て触ってみないと分からないので、ニチベイのショールーム新宿にも行ってみたけど、
かなりしょぼくてがっかり。しかも新宿駅で迷子になって散々
よっぽど、カーテン王国の方が色々あったよ。

で、で、早速、現場に採寸しに来てくれたんだけど、リビングと子供部屋の窓2ヶ所は
付けられないことが判明。
窓の内側に編み戸が付くらしく、ブラインドやプリーツが取り付けられないとか・・・。

しょっく・・・。

その二箇所は自分で何かつける予定。

因みに、今回「窓」にかかるお金は 23万8千円 
びっくりしたら、ショップの方に安いほうですと言われちゃった。
皆さん、40万ぐらいかけるそうな。信じられない!!!!

取り付けは26日。引越の翌日です。
楽しみ楽しみ。
また、ブログでupしまーす。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. カーテン
  2. | comment:0




床塗り :: 2011/09/11(Sun)
今日、我家の床にオイルを塗りに行きました。



天然素材のオイルをフローリングに塗ると、汚れにくくなるそう。

大工さん、設計士さん、私の母・・総勢5人で一斉に床塗り。
刷毛で塗って→雑巾でふき取るの繰り返し。
とても二人じ終わらない作業・・。
お休みの所を設計士さんと大工さんが手伝ってくれました。
本当に感謝感謝です。

皆さんのお陰で、9時から始めてお昼には終わりました。

塀もそうだけど、自分達の家なので何か出来ることはやりたい!って思ったんだよね。
って、手伝ってもらっちゃったけど

最後は出前を注文して、先週出来上がったウッドデッキでお昼を食べて解散。
住宅街なので景観は余り宜しくないけど、デッキに腰掛けて食べるのもいいね。


関根さん、大沢さんお忙しい中ありがとうございました!


さて、ちょっと前のお話・・・
左官屋さんに玄関のアプローチとタタキの塗装?をやってもらいました。

CAAK9X2B.jpg

色は黒。檜の板に黒が映えます。
コテで塗った後、ブラシでこすります。
掻き落としという作業。

これやると、表面のツルツルが取れて中に交ざっている小さな石が見えてくるの。

IMG_7257[1]
遠目からだと分かりにくいんだけど・・・

IMG_7258[1][1]

こんな感じね。
決してアスファルトじゃありませんよ~。
写真だとグレーに見えるけど、ちゃんと黒です。

玄関が引き締まって見えて良い感じ。
黒にして大正解です!

IMG_7255[1][1]

余った材料で飛び石を作ってくれました。

庭に埋めようっと。
かなり和なお庭になりそう

左官屋さん、お忙しい中ありがとうございました!
2ヶ月間ご苦労様でした。

ちゃんとお礼も言えなかったのが心残りなとがさちでした。


テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 家のこと
  2. | comment:0




お手伝い :: 2011/09/10(Sat)
昨日、初めて大工さんのお手伝いをしました。

塀のオイル塗り。

nuri[1]

この長い長い檜の板に、防水ようのオイルを塗装しました。
とがさちが塗ったのは板の裏側。(塀の裏側になる)
直射日光あびながら、ぬりぬり。
結構、地道な作業が好き。
黙々とぬりぬり。

オイルの色が無色透明とか黄色っぽいヤツ、オレンジっぽいヤツなどあるんだけど、
とがさちは、オレンジチョイス。
なんだか、ホームセンターに売っているような色になっちゃった。。残念。


塗ったそばから大工さんが塀にしていきます。

IMG_7282[1]

午後は、西日の当る中、今度は大工さんが打ちつけた板の表塗り。
隅切りの部分まで塗りました。
ちんたら塗っていたら、本当に日が暮れてしまった。

IMG_7283[1]

続きは、大工さんが塗ってくれました。
いつも塗っているだけの事はあって、早い早い。
分かります?色の違い。
これを塗らないと・・・木がダメになっちゃうの。

今は、綺麗な色をしているけど後、半年もするとグレーっぽい色に変色。

定期的に塗ってあげないと、朽ちてしまうので頑張ってメンテしなきゃね。


一日中、そとで塗装していたけど陽に当ると体力消耗するんだよね。
汗ダラダラ~になりながら冷たい生ビールが飲みたい!そればかり考えてました ハイ

左官屋さん、大工さんきっとあつかっただろうなぁ~。
身を持って大変さを知りました。

気付いたら、腕に塩吹いていた
袖、めくったら土方焼けしてた おぉ~

大工さんのお手伝いになったかどうかは怪しいけど、貴重な体験をさせていただいて
良かったよかった。

明日は、床塗りっす。
大工さん、設計士さんがお休みのところ、手伝ってくれます。

皆さん、宜しくお願いしますね~

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 外構
  2. | comment:0




脱衣かご :: 2011/09/08(Thu)
引越の日が決まった。

今月の25日大安。でも、お彼岸中。
今回はパンダでおなじみの引越のサカイ。
朝一の便で5,3800円でした。

-------------------------------


今日は久しぶりに以前通っていた幼稚園のお母さんたちとランチしました。
とっても仲良しこよし。B型3名、AB型1名。強烈なメンバー。

お茶しながら、周囲の目も気にせずトイレの話題で盛り上りました。
旦那が用を足す時、立ったままか座るかって内容。

新居で、座って用を足して欲しいとがさちは只今、旦那をしつけ中。
友達のMちゃんは旦那を座らせ最後に掃除までさせいているそうな

綺麗なトイレを汚される前に何とかしなければ・・・。


さて、念願の脱衣かごを購入しました

黄色い鳥さんで・・・・。

IMG_7274[1]

前回UPした、三上幸男さんの作品です。

横40cm 奥行き30cmぐらい。
以前購入した椀かごより大きいです。

これは、脱衣所に置いて脱いだ洋服やパジャマなど入れようかと思ってます。IMG_7270[1]

洗濯物も持ち運び出来るよう取っ手つき。


IMG_7268[1]

底はしっかりと組んでいるので重たいものを入れても大丈夫!


IMG_7272[1]

西日に当ってかごのシルエットがとても綺麗。

職人さんの手仕事に惚れ惚れします。
プラスチックのかごより、趣もあるし温泉に来た気分になれそう

ん~早く使いたい!





テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 暮らしの道具
  2. | comment:0




にわ :: 2011/09/06(Tue)
徐々に涼しくなってきて、秋を感じる今日この頃。
秋になるとjazzが聞きたくなる、とがさちです。


さて、現場ですが・・・
和室の南西のガラスに障子がはまりました。

猫間障子です。
庭や景色を眺められるように下の障子が上に上がる仕組み。

で、我家・・・ご覧の通りお隣さんの車が丸見え。
なので、普通は下の障子が上に上がるようになっているんだけど
とがさちの家は上の障子を下にさげて、遠くの木々を眺められるようにしてもらったの。
といっても、よそのお宅の木なんですが(笑)

syouji.jpg
でも、ご覧下さい・・・下の部分が見えますよね?紙が貼られていないので分かりにくいんだけど・・。
車が良く見えます。

建具やサンが間違えたらしい。

全部取り替えてもらおうと思ったけど、南側は家の壁しか見えないとの事で
2枚だけ、このままにしてもらいました。

で、で、で、そうするとね庭が見えるようになりまして・・・
設計士さん曰く、何かを植えたほうがいいんじゃないかって。
全く考えもしていなかった「にわ」
私、軽くパニックです。

ガーデニング・・余りやらない
と、言うかことごとく枯らした
サボテンも、長女の朝顔も・・・
私、育てるの向いてないようです ハイ。

でも、設計士さんはせっかくなのでシンボルツリーやお花なんかを植えてみては?と・・。

確かに小さいながらも「にわ」があることだし
何か植えてみる気になってきた。

旦那は、剪定などしたくないと言うので余り成長しない木を探し中。
お花は行き着けの花屋さんに相談しよう!そうしよう!

IMG_7261[3]

我家の 「にわ」。
道から家までの奥行きは1間(畳一枚分の長さ)
広くても悩み、狭きゃ狭いで悩む「にわ」

さっそく園芸店でもいってみるかっ。

  1. 家のこと
  2. | comment:2




何とか・・・現場見学会 :: 2011/09/05(Mon)
昨日、9月4日に現場見学会が行われました。

工事は完全に終わっていなかったけど、大工さん、建具ヤサン、電気ヤさんのお陰で
見学会をすることができたよ。

心配していた畳は当日の朝、入りました。畳あるのと無いのじゃ全然雰囲気違うもんね。
イグサの香りって癒される~。


10時ごろから、大沢さんのお客さんが数名いらっしゃってくれて、我家を見学していってくれました。

そして、長女のお友達でもあり大工さんの親戚でもあるAさん御家族も
わざわざ見学会へ足を運んでくれました。嬉しかった~。

大工さんの奥さんも初対面。
とってもかわいらしい方でした

皆さん、ありがとうございました!

kenngaku[5]

和室から、大工さんが写真をパチッと撮ってくれました。


見学会の最中、外へ出ると近所のオバちゃんが我家を眺めていました。
「よかったらどーぞぉ」と声を掛けたんだけど、遠慮がち。

その方は我家が上棟するころから、毎日家の進行状況をみてくれていたとか。

「とても立派な木を使っていて、他のお家とは全然違う」と・・・。

我家を外から覗き込むように見ては、素敵なお家と褒めてくれました。


そして「もしも自分が家を建てるなら、
ここの設計士さんと大工さんにお願いしたいわねぇ」
って言ってくださった。

こんなに素敵な家を考えた設計士さんと腕のいい大工さんなら間違いないと。。。

その言葉を聴いた瞬間、私の選択は間違って無かったって確信したよ。

家を褒めてくれるのは勿論うれしい、
けど、大工さんや設計さんの事を褒めてくれるたのが、私は何より嬉しかったです。


残すところ後少し、完成が見えてきました。

まだ玄関、外構の工事が残ってます。
大工さんに頑張ってもらいましょう!





テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 家のこと
  2. | comment:0




建具の板 :: 2011/09/03(Sat)
昨日は建具のことをちょろっとupしましたが、今日は建具に使っている「板」について
upします。


かなり前になりますが、4月の中旬に飯能にあるグリーンスマイルさんへ行き
建具の面材を決めました。

旦那はこの板を決めるのが楽しみだったようです。

板を決める・・・結構悩むんですよ。沢山ありすぎて。

CAJ02K0W.jpg

グリーンスマイルさんの事務所に行くと、このように木の板が沢山積んであって積み木状態。
これ、全部違う木。よーく見ると一つ一つ色、重さ、香り、木目が全て違うの。
私達が余り目にしないような木も沢山ありました。

CAZWDXKE.jpg

図面を見ながら、「ここの棚は栗がいいね!」とか一つ一つ決めていきます。
設計士さんもグリーンスマイルさんも、凄い詳しいので(当たり前だけど)アドバイスを頂きながら
決めていきました。

我家が決めた木は 

玄関のカマチ:ナラ  下駄箱:オニグルミ 
キッチンカウンター:オニグルミ 、 デスク: 、 創作食器棚:クリ
電話設置棚:ニレ 、 階段:桜とクリの交互 、 トイレの洗面台: 、 洗面所の棚:ブナ
などです。
全て無垢。集製材は使用してません。

お菓子を食べ、雑談をしながら楽しく決められました。せっかくの注文住宅、何の木で出来ているか分からない
より、自分達で一個一個決められるなんて嬉しいよね。

さて、木を選ぶ前にグリーンスマイルの細田さんが ある実験をしてくれました。

コチラ↓

CANU8WCJ.jpg  CAOM7EXA.jpg

二つの水槽に熱湯が入ったコップを入れます。
写真左は水槽内を木を並べ、右側は何もしない状態で湿度と結露の状態を観察。
スタート時は湿度とも90%以上で二つとも同じ。

私達が打ち合わせした間に変化が・・・

左の木の水槽の湿度は67%  そして右の何もしていない水槽は91%でした。
木は呼吸しています、吸って吐いて・・。だからこれだけ湿度が下がるんです。
水槽に手を入れても、じと~っとはせずサラッとしていました。
結露もしていません。

逆に何も入れなかった水槽は・・以前住んでいた団地と同じ。結露しまくり。
湿度も変化なし。これが、カビの原因になるんです。
コンクリートは呼吸はしません。空気中にある水分は行く所がなく、タンス、畳、衣類などに吸収そしてカビる。

クロスを貼っていても壁が結露するので何度張り替えてもカビてめくれてきます(経験者)
これが、冬にカビる原因になるんですねぇ。


長女はアトピーなので、湿気、カビが大敵。勿論ダニも。コンクリの固まりの団地に居た時は物凄い酷かった。
(ダニはカビを餌にしているので、カビあるところにダニあり。)
ケド、今の仮住まい、木造平屋(漆喰も塗られている)に引っ越してから大分良くなった。

きっと新しい木の家に住んだら、もっと軽減するでしょうね
ホント木の家にして大正解です。



テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 建具
  2. | comment:0




建具 :: 2011/09/02(Fri)
台風・・・どうしちゃったんだ?雨、時々ザーッと降るけど直ぐ止むし。
来るならこーーーーーーーーい!!
東京多摩地区、只今虫の声が聞こえています

少し前の写真になりますが、下駄箱、デスクなどが出来上がりました。


                    IMG_7169[1]

東南の角っちょにデスクを作ってもらいました。L字になっていて写真左はPCスペース
右手(写ってないけど)TVをおきます。キッチンからTVが良く見えるハズ。
後は、子供達の勉強机と私のソーイングの場にも。
このデスクの下にも床暖来ているの。
                   
                 
                  IMG_7125[2]

                     デスクの上には収納棚を作ってもらいました。
                     私が手を伸ばして丁度いい高さ。

                  
                         IMG_7044[1]           
 
                             キッチンの横に電話置場。






    IMG_7139[1]           IMG_7123[1]

こちらは、玄関の収納で右手に下駄箱、左はコートやカバン、ランドセル置場に。
って、以外に幅と奥行きがないのでたいして入らないかも~。

右は玄関の上がるところに付いている、取っ手。よっこらしょって言う歳になったら大活躍するでしょう。
これ、設計士の大沢さんが檜の枝の皮を向いて磨いてくれたもの。ツルツルです!
「これ、あるんだけど何かに使う?」って持ってきてくれたので、大工さんに付けてもらいました。


                    IMG_7164[1]

吹き抜けの柵です。大沢さんが手がけたお家の殆どは、幅広の板を横に付けてあるんだけど
子供が誤って登らないように縦に付けてもらいました。床、彫って刺してあるの。大工さん大変だったろうなぁ~
何気に、木の色が交互になっているのがわかりますか?
粋な計らいですね。

                    IMG_7144[1]


そして、最後にベランダの手すり。檜です。この木の色は半年で、灰色っぽく変色しちゃうんだって。
ずっとこのままだったらいいのになぁ~。
ウレタンとか塗ってしまうと、木が呼吸しなくなってしまうため、水に強いワックスのみを塗ってあります。


今日、現場へ行ったら棚の扉、襖、などが来ていました。
上の棚類は外側は大工さん、扉は建具やサンの仕事だそうです。

デスク、カウンター、下駄箱などの板は無垢材を使用しています。
とっても贅沢だよね!

既製品の棚や収納ではなく、自分で寸法を決めて作ってもらった物。
自分達の生活に合わせて、作ってくれるっていうのがいいよね。
                   

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 建具
  2. | comment:0




台風の影響・・・ :: 2011/09/01(Thu)
大型の台風が近づいてるようで・・・

4日見学会が行われるというのに、日曜日は雨マーク。
さすが、雨男の旦那。嫌な予感的中。

そんな旦那のせいで畳は前日の土曜日に入るかどうか。
大工さんのお話だと、雨が降っていたら畳を入れるのは止めようと畳屋さんに話したそうな。
4日の当日、雨が降らなければ入れてもらえるのかな?

今まで現場見学会で畳が入ってない所は無かったような・・・。

ま、大工さん曰く入居前に畳を汚したくないので本来なら直前に入れたほうがいいとのこと。
確かに・・・

でも、見学会に畳が無いのも寂しい・・・。ゴザでも敷くか


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日、現場へ行ったら4日に向けて照明、トイレ、建具をつけていました。

大工さん・・・来てませんでした。
もう、殆どの仕事を終えたようです。

後はウッドデッキを付けるぐらいかな?
これも台風のお陰で、付けられないとか。

濡れちゃうもんね・・・。

急ピッチで電気屋さん、建具屋さんにやれるところまで、やってもらっています。
職人さんたち、必死でお仕事さているのでカメラを持って撮影どころではないよね。

そーっと覗いて、進行状況をチェック。

和室に電笠がいい感じでぶら下がってた。
2階の和室にも照明が付いてたよ。

色々ネットで見たりしたけど、どれもイマイチ。
hed4033kcep.jpg
大沢さんが手がけたお家はこのタイプが多い。
和風でステキなんだけど人と同じっていうのもねぇ~。
みんな違ってみんないい♪ってなことで

私は竹で編んだ照明を選んでみました。

IMG_7190[1]

選んだというより、おばあちゃんのお家にあったのものを頂戴してきた。
納戸にコロンと転がっていたのを家に お持ち帰り~。
タバコのヤニが凄かったのでマジックリンで洗ってみた。
さすがマジックリン良く落ちます。
いいのか?竹をこんなもんで洗っちまって・・・。
でもマジックのお陰でピッカピカ~。

部屋に合うか?というと微妙ですが、とりあえずこれつけます。新しく買えばいいってもんでもないし
おばちゃんちにあったものだし、大事に使おう。
丸窓にも竹使ってるしね。


外溝も進みブロック3段重ね完了。
殆ど庭なし。私の額ぐらい狭い(泣)。
IMG_7236[1]
この上に檜の板が付きます。

職人さんが座っている場所(砂利)はセットバックした部分。
あぁ~貴重な土地が・・・

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 家のこと
  2. | comment:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。