puri * puri (埼玉の木で家を建てました)

家族、趣味、マイホームの事 気ままにupしていきます




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




オーブン :: 2011/05/28(Sat)
以前、ブログにオーブンの事をちょろっと書きましたが
私は家を建てるなら絶対にガスオーブンをつけたいと思っていたの。
とうとう、その夢が叶う時がきました

そこで先日、地元のガス屋さんの料理教室でケーキを作ってきたよ。
IMG_6434[1]
ビスコッティーの生地を使ったお菓子。
中には洋ナシのババロアと上にはシロップ煮の洋ナシを乗せたもの。
これ作るのが面倒で一度も作ったことが無かったの。

IMG_6428[1]  IMG_6430[1]

右のスコーンはコンロのグリルで焼いたスコーン。

残念な事にせっかくのオーブンとコンロには触れることもなく、
ひたすらお菓子を作るだけ。
でも、余熱時間や焼き加減などが分かってよかったかな。


そして私が購入するオーブンはコチラ ↓

リンナイ 電子コンベック (ガスオーブン +電子レンジ)RSR-S51E-ST
ビルトインタイプ。
toplifegas_rsr-s51e-st.jpg

当初、33Lと小さいものを購入予定だったけど、先生に聞いたところ 44Lタイプの方が
使い勝手がいいと聞いて、慌てて設計士さんに変更してもらいました。

最近では電気のオーブンもかなり機能が充実していて色々な物が焼けるそうだけど
やはりパワーは電気よりガス!ですね。

最後に、コンロは デリシアです。最新式のデジタル表示。

rhs71w10g7v_s.jpg

シンプルだけど、掃除のしやすいのはHIコンロだろうなぁ~。
でも、料理するならガスがいい!
早く、オーブンとコンロを使って料理がしたいっ!!!


スポンサーサイト

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 住宅設備
  2. | comment:0




配線と照明 :: 2011/05/27(Fri)
今日は電気の配線に付いて、UPします。

大沢さんが設計するお家の殆どが、梁や柱がむき出しで丸見え。

電気の配線はどこにあるんだろうと、見学会に行く度に不思議だったんだけど、
この度、判明しました!

IMG_6396[2]

床下です。
普通のお宅は天井裏に、ごにょごにょと配線されていますが、
大沢さんのお家は床の下。
なので、点検が出来るように基礎部分が一部、通り抜け出来るようになってます。
上手に、見えないように隠されているんですねぇ。

IMG_6398[1]

山菜のゼンマイみたい。可愛いので撮ってみました。


IMG_6453[1]

ピントが合ってませんが・・・梁に穴を開けて栓が、ちゅるんと飛び出ています。
こちらは間接照明が直接つくの。

電気工事屋サン、図面を見ながら一生懸命配線してました。ご苦労様です


で、我家の照明ですが・・・いたってシンプル。ペンダントライトを付けるのは3箇所のみ。
後はダウンライト、間接照明のみ。

唯一私がネットで選んだ照明がコチラ・・・
thm_1_2505_1.jpg           thm_1_2267_6.jpg
一階の和室用に電笠                        こちらは2階のホール用
埼玉県新座市にある「のびる」さんで購入
電笠はどちらも大正時代の物。

             
                

           09light-23.jpg

                 子供部屋にシンプルなホワイトのペンダント。
                    

早く電気がぶら下がるといいなぁ~。
楽しみ楽しみ。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 住宅設備
  2. | comment:2




太陽熱温水器 :: 2011/05/22(Sun)
建築中の家は都市ガスが通ってなく、周辺のお宅はプロパンガスを使用。
我家も、プロパンガスを使うことに・・

ブログでさらっと書いているけど半年間、オール電化とプロパンガスどちらにするか
悩んで悩んで悩みまくり。
人生で一番悩んだかも。結婚の時より悩んだかも(笑)

オール電化にすれば、お風呂は夜間電力で沸かせてとても安く経済的。
コンロもHIにすれば掃除も楽だし、安全安心。結構メリットがある・・・


でも、私は何と言ってもガスオーブンを使いたかったのとコンロは やっぱりで調理したかったんだよね。
キッチンだけ、ガスを使い、後は電化にとか考えたんだけど、
ガスを使うとオール電化の割引もないしメリットが無い・・。

色々検討した結果プロパンに決めた。

プロパンガスの光熱費は高い!
会社によって金額もマチマチ。
我家は市内で一番安い所と契約。基本料気1700円 単価280円。
(因みに一番高かったのは1800円の480円。かなりボッタクリ。)
安いといっても都市ガスに比べればやっぱり高いだよねぇ。

高いと知りつつ何と何と床暖房も付けることに
普通に考えたらプロパンガスで床暖房・・・びっくりするぐらいガス代が請求されることでしょう。
それプラス、ガスヒーターも使う予定。

そこで、お財布にもエコ、環境にもエコな 
太陽熱温水器を屋根に乗っけることにしたの。

一昔前、大流行してたやつ。太陽の熱でお風呂のお湯を沸かします!ってやつね。
太陽さえ出ていれば、お風呂のお湯、そしてキッチン、洗面所のお湯がタダ~。
雨と雪さえ降らなければ大丈夫。真冬でも太陽が出ていれば 70度までお湯が沸く。

そして、とがさちが選んだ太陽熱温水器は ノーリツの スカイピア ハイブリッド XF
これ床暖房も太陽熱を利用出来る優れもの!
と言っても、日中だけ。タンクは保温が出来ないので(確かエコキュートも?)早朝と夜間はガス100%使います。
今、エコな商品として注目されているそう。


余談だけど、太陽熱温水器で有名な長○製作所さん。
説明が聞きたくて、営業さんに家まで来てもらったのに
エコキュート(オール電化)を進められた。
「これからは オール電化の時代です!!!」「床暖房するなら ヒーポンが一番(電気)」と豪語。
温水器の説明をしてもらいたいのに延々とエコキュートの説明ばかり。
余りにもしつこいから、ノーリツにしちゃったの。

あの営業さん、今もオール電化を進めているのかな~・・・。

とにかく太陽熱温水器の活躍が楽しみ~。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 住宅設備
  2. | comment:0




お風呂・トイレ・キッチン :: 2011/05/17(Tue)
今日は、設計士さんとユニットバスの打ち合わせ?のために現場へ。

湯船、リモコン、お風呂のフタの位置など
ユニットバスを設定してくれる方と一緒に確認してきたよ。

さて我家のお風呂、トイレ、キッチンは全てTOTO製。
毎週立川のショールームへ行き色々見て、聞いて悩みに悩んで(予算もあるし)
一番シンプルだったTOTOに決めたの。


で、ユニットバスは スプリノHAシリーズ Cタイプ
ほっカラリオ~でおなじみの魔法瓶浴槽。

img032[3]

旦那は、壁は全てヒバ、床材は十和田石の風呂を希望していたけど
使い勝手と保温性が余りよろしくないことから却下。
手入は誰がやるんだっ!・・あたし絶対やらないよ。の一言で諦めてくれた。

結婚して、4軒の家(団地や社宅)に住んだけど全て換気扇がついておらず・・・
初めて換気扇付きのお風呂に入れると思うと・・・嬉しくて涙が出てくる。
因みにトイレも換気扇は無かった。
洗濯機置場も無かった・・・・ナイナイのオンパレード。勿論今の借り住まいもありません

あ、浴室乾燥機はつけなかった。設計士さん曰く、室内干しでも木を沢山使っているので
乾くそう。


トイレは ふつーのタンクつきのトイレ。安いので。
旦那はタンクレスの今時なトイレが良かったらしいけど、故障した時の修理が大変と
聞いてこれまた断念。可哀相な旦那 

IMG_6220[1]


最後にキッチンですが、これもまたシンプルなものに決めました
TOTOのクラッソです。
今までが悲惨なキッチンだったので、機能と見た目重視で決めたよ。
本当はね、厨房のようなステンレスのキッチンにあこがれていたんだけど
キズがつきやすく、手入れが大変とのことで諦めた。しかも高いし。
IMG_6225[1]
シンクもすっきりしていて使い勝手よさそう。
コンロとシンクの間がかなりあるので、パンを作るときも重宝するかな。


IMG_6227[1]
シンクも広くて大きなお鍋を置いても大丈夫!
今まではシンクが小さくてフライパンも厳しかった

IMG_6226[1]
これ、幅広のシャワーになっていてゴミをサーっと流してくれるの。

IMG_6228_1[1]
こちらの薄っぺらの換気扇。取り外しも簡単でパーツも少なくて洗うのも楽なんだって。

因みにコンロは ガスコンロです。その下には念願のガスオーブンを入れる予定。
このお話は又今度・・・。

写真には食洗機が付いるけど、私はつけなかったの。手で洗ったほうが早いし
余り落ちないってな理由で。(過去に使用していた経験から)


でね、見積もりをしてもらったら意外に高くて、設計士さんからも
予算がオーバーしますよと言われて、かなり削った削った。
ユニットは要らないオプションを削り、トイレはタンクレスからタンクありに。

キッチンは・・・浄水器を食洗機を外した以外は削らず。(かなり勝手なヤツ)
それでも、かなりのコストダウンになりました。


ユニットは6月上旬には取り付けられるそうな。
また、写真をupしまーす。


テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. バス・キッチン・トイレ
  2. | comment:0




久々に・・ :: 2011/05/15(Sun)
今日は久々に フリーマーケットへ行ってきました。

秋川にあるサマーランドでこの時期フリマをやっているの。

出展数は300店。

かなり大きなフリマです。


いつもは子供や自分の服を買ったりするんだけど
今回は何と・・・・

IMG_6383[1]

竹行李(たけこうり)をゲットしました
嬉しい~
これ、なかなか手に入らないんです。
本当は柳の木で出来た 柳行李(やなぎこうり)が
よかったけど、あれは高級品。こんな場所で売っているわけがない。
柳行李はもっと目が詰まった感じ。虫も入る隙がないぐらい。
こちらはスカスカ~。

衣類を入れたり本を入れたりと収納できるので、何を入れようか楽しみ。
昔、おばあちゃんちなどで良く見かけたけど最近はめっきり見かけなくなりました。

これ、売り物ではなく中に品物を入れてあり、店先にどーんと置いてあったの。
お店の人にお願いして 500円でゲットしました!!

天日干しして、綺麗にしてあげよう。

因みに、もう一つ我家で愛用している竹カゴ。。

IMG_6386[1]

これは既に他界している祖父が愛用していたカゴ。
綺麗に掃除して、から拭きして本や雑誌をいれて使ってます!

結構がっちり作られているので重たいものでもOK。
既に50年以上は経っている思い出のカゴです。
どちらも大事に使おう・・。



テーマ:行ってきました! - ジャンル:日記

  1. 暮らしの道具
  2. | comment:0




大工さん :: 2011/05/12(Thu)
今日も東京は雨。
連休明けてからイマイチ天気が悪い。。。

雨は大工さんにとって仕事に影響します。
今朝は雨も上がっていたので、早朝から大工さんが屋根の上に乗っかって
作業をしてました。
本当にご苦労様です。

さて我家を作っていただいている大工さんは設計士の大沢さんと同じく飯能の方で 関根建築さん

大沢さんと提携?している大工さんなんですね。
親子で大工さんをやってらして、息子さんは私と同じ歳。(最近判明)

で、で、何と偶然な事に、この息子さんの姪っ子さんが長女の前の学校のクラスメートだったの!!!
長女と姪っ子のYちゃんは一緒に休み時間に遊ぶ仲で
私もお母さんとは役員の帰りにランチしたりお茶をしたり・・・。

以前大沢さんが企画してくれたBBQに参加したとき(約1年半前)
関根さんも参加されていて、何気ない立ち話をしてたの・・・。
色々お話していくうちに、以前私達が住んでいた街に姪っ子さんが居るとのこと

年を聞くと長女と同じ(当時1年生)
学校も同じ!!!
お名前を伺ったところ、長女が「Yちゃん?うちのクラスにいるよ!」

えーーーーーーーーっ!!一同びっくり!!本当にびっくりすぎて鳥肌がっ。

こんな偶然あるんだねぇ~。世の中って狭い!!!

帰りがけ旦那と「これは運命だよ!大工さん関根さんにしよう」と即決定。
まだ、土地も見つかっていないのに、大工さんも設計士さんも決めてしまったとがさち家。

普通はね 何社か見積もりを取って決めるらしいんだけど、我家は関根さんに決めていたので
見積もりは関根さんだけ。
とても素敵なお家を建てる方で、契約をする前に偶然、
雑誌に関根さんと大沢さんが手がけたお家が載っていたんだけど素晴らしいお家でした。
この方々にお願いすれば間違いない!と確信。

腕もよく、話しやすく親しみやすい 
関根さんにお願いしてよかったなぁ~。

さて、話が長くなっちゃったけど現在のとがさちけの家は・・

IMG_6367[5]
屋根がかかりました!

IMG_6370[2]

室内から見るとこんな感じ。
これが天井になります。板を貼らずこのままの状態。屋根の裏が見える状態。
梁も見えます

IMG_6371[3]

屋根には断熱材が敷かれているので 寒さ暑さには強しらしい・・・。

広角レンズ・・壊れちゃってオートにならず。
手でピンとあわせ。
どことなくピンボケ






テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 大工
  2. | comment:0




上棟式3 :: 2011/05/11(Wed)
今日は上棟式に出したお菓子やお弁当を紹介します!

今回 クーラーボックス テーブル、お茶菓子、ジュース、お弁当、引き出物の折詰、お酒。
そして、肝心なご祝儀、お神酒、塩、お米。
これらを準備。


IMG_6296[2]



>>続きを読む

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 上棟式
  2. | comment:0




上棟式2 :: 2011/05/10(Tue)
連休明けの6日に上棟式を行いました。

心配していた天気も、曇りで一安心。
雨男の旦那よ、良く頑張った!
曇りの方が職人さんにとって仕事がしやすいかな。

朝、子供達を学校と幼稚園に送り出し、車で現場へ。

着いてみると既に工事が始っていた
あの狭い道(3mほど)に大きなクレーン車が入り
柱や張りを吊り上げていたよ。
どうやって入ったんだか・・・。

IMG_6291[3]

この方が鳶さん。
大工さんの弟さんで、基礎工事もこの方にやっていただきました。
何でもこなせるなんて凄い!

IMG_6285[1]

とがさちが到着したときには、ごらんの通り柱が建っていた(泣)
時すでに遅し・・・
世紀の一瞬を見逃した感じ・・・。
一番最初に建てた瞬間を見たかったな~
あぁ残念!


IMG_6289[2]

我家の一番ぶっとい梁。樹齢100年以上の檜だそうです。

梁の上に木を当ててトントン叩きはめていきます。
しかし、よくピッタリとはまるものだ。


IMG_6299[1]

トラックでどんどん、木材が運ばれてきます。


IMG_6304[2]

午後には二階の部分が出来てきました。
職人さん、早い早い。あっという間に
柱や張りを組み建てて、大分家らしくなってきました。

大工さん、この階段をダダダーーっと思い切り駆け下りてました。お、恐ろしい。

IMG_6310[1]

大沢さんが設計してくれるお家はボルトが無くたって、
木だけで組んでも問題ないそうなんだけど、
ボルトを使わなければいけないお決まりがあるんだって。


IMG_6327[3]

夕方になり、作業も一段落すると設計士さんが
ハンマーを貸してくれて、木クギを打たせてくれました。
写真はないけれど、私も主人もやらせてもらいました。
IMG_6360[3]

これを木の穴に叩いて入れて行きます。

IMG_6323[1]

そして上棟の儀へ・・・

棟梁が棟木に幣束(ヘイグシ)を立て破魔矢を飾ってくれました。
普通は屋根のてっぺんに飾る飾るらしいけど、
危ないからとリビングの栗の柱に巻きつけていました。

そして棟梁と主人が お神酒と塩、お米を家の四隅に撒いて
清め上棟の儀。

私はカメラをパチパチ撮っていたので、余りよく覚えてないの~。
気付いたら、終わってた・・・。

そして、お神酒の残りで乾杯し、棟梁と主人の挨拶をしお開きに。
最後は、来ていただいた全ての方達にご祝儀と引き出物を渡しました。

我家は宴会はやらず、簡単に乾杯だけ。
これ、地域によっても餅まきやお菓子をばら撒いたりするそうだけど、
ココら辺では、そのような風習がないのでやりませんでした。


今回の記事には書かなかったけど、10時のお茶、お昼、設計士さんと照明の打ち合わせ
そして午後は3時のお茶、引き出物の準備で
もーーーバタバタ。
ゆっくりと見ている暇もなかった。

けど、やっとやっとここまでこれて本当に感無量!
自分の家が出来ていく様をみて、信じられない気持ちでした。

これから完成まで数ヶ月間、設計さんを初め大工さん、沢山の職人さんの
方達にお世話になることでしょう。
皆さん、お怪我の無いよう作業してもらいたいですね。
私の長年の夢でもあった「無垢の木」のお家、完成まで楽しみです。

設計士の大沢さん、小野さん、大工さんよろしくお願いしますね。


次回は上棟式のお茶だし、お弁当、引き出物編をupしまーす!!



テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 上棟式
  2. | comment:0




上棟式1 :: 2011/05/02(Mon)
GWに入りましたね。

さて、とがさちのお家は着々と進み連休明けの6日(金)に上棟式が行われます。
いよいよです!

やっとここまで来たって感じ。

土地を見つけ、設計を考え・・・気付けば10ヶ月も経ちました。
季節が変わり・・・もうそろそろ1年になっちまう。

土地を購入したらあっという間に完成!というイメージがあったんだけどね。

でも、その分色々間取や設備など考える時間があってよかったのかも。


で、上棟式・・・当たり前だけど経験が無く
何を用意してどうすればいいのか・・・。
家を建てた友達に聞いても「上棟式?やらなかったよ」と。期待はずれなお返事。

聞くは一時の恥じ、聞かぬは一生の恥 (あってる?)

なので、設計士の大沢さんに色々聞きました。
何度も経験さてる方に聞くのが一番!

一番知りたかったご祝儀の金額も教えてくれました。

ご祝儀はお家の大きさなども関係するようで
とがさち家のサイズなら 1万ぐらいとの事でした。
その他の職人さんには5千円、ガードマンには3千円ぐらいが相場だそう。

当初3万ぐらい?と考えていたので、ちょっとホッとしたのが本音。

今回は棟梁や大工さん、鳶職、設計士さん、クレーンのオペレーター、ガードマン
総勢12名


連休初日にお菓子やお弁当、お神酒、折詰の手配を済ませ
ジョイフル本田でクーラーボックスを購入。(凄い広い割には、アウトドア製品しょぼかった)

お弁当と折詰は当初 我家御用達の伊勢丹にお願いしようと検討していたけど、
職人さんはガッツりご飯を食べると聞いたので地元でお願いすることに。

色々ネットで調べたら、お昼ごはん足らなかったと言うお話も・・・。
設計士さんも 職人さんは沢山食べますと教えてくれたので 見た目より中身重視で
お弁当を注文。
それでも足りないようならコンビにでおにぎりでも購入を検討。(自分で作れって)
足りないより、余るぐらいがいいもんね。

今回は休憩のお菓子、お赤飯、折詰、お酒は地元の商店街でお願いしました。
少しは売り上げ貢献してあげなきゃね。


後は当日が晴れることを願うばかり・・・。

余談だけど、大工さんと旦那は雨男。
今回お願いする大工さん、かなりの確立で上棟式は雨だそう・・・
ん~大丈夫か?


CA2I5OX0.jpg

土台(檜)が敷かれ足場がかかりました。
近所のお家が丸見えなので、少々修正。



テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 上棟式
  2. | comment:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。