puri * puri (埼玉の木で家を建てました)

家族、趣味、マイホームの事 気ままにupしていきます




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




くりの木 :: 2011/03/10(Thu)
私達がこれから建てる家の木材は国産が主で、殆どが無垢材。
本物の気を使って家を建てるの。
私の夢でもあった無垢の木で出来たお家。

設計士の大沢さんは 主に、軸組み材は埼玉県の飯能にある山の木を使い、
その他にも全国各地の木を使用してくれるの。


先週、設計さんが飯能にあるグリーンスマイルさん(材木屋さん)で 我家の大黒柱?になる
柱を選んでくれました。

じゃじゃーん!栗の木です。

CAHX7IAZ.jpg


この木がリビングに、どどーん!と建つわけ。
写真だと分かりにくいけど、この柱210mm角。
本当は240mmだったのが、210mmでも十分梁を支えられるとのことで このサイズに。

廻りが割れないよう背割りをするそうです。


栗の木の材質は・・・
重硬で、強く、耐湿性に優れ、耐久性が極めて高い。
国内産材の中では最高といえる。
」 By 木材辞典
だ、そうな。
栗の木の柱、杉や檜とはまた感じが違っていて良いかも!

♪ 大きな栗の木下でぇ~あなたと私 仲良く暮らしましょ~♪。

いいね~いいね

大沢さん、素敵な柱選んでくれてありがとうです!

このほかにも我家は 青ヒバ(青森ヒバ)も洗面所とトイレに使用します。
玄関は米ヒバ。

とってもいい香りがして、芳香剤要らず。

あぁ~とっても楽しみになってきました!

明日は地鎮祭。
天気もよさそうでよかった!


スポンサーサイト

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 家のこと
  2. | comment:0




地鎮祭 その1 :: 2011/03/08(Tue)
金曜日、地鎮祭を行うので
今日は神主さんに渡すご祝儀袋?を買いに行ってきました。

近所にある伊勢丹の文具コーナーへ。
ご祝儀袋なら何でもいいと思ったけど、余りに種類がありすぎて
店員に探してもらった。

店員さんあっという間に見つけてくれました。

さすが伊勢丹!

ご祝儀袋って全部同じかと思ったら、水引の形や向きなどいろいろあるんですねぇ
上棟に使うものや、神主さん(神様)に捧げる専用の物までバラエティーに富んでいます。


そして探してもらった「初穂料」と書かれた袋と、後々使うであろう普通のご祝儀袋を購入。

店員さんが教えてくれたんだけど、中身が2万以上だとちゃんとした水引(紅白)が付いたものに入れ
それ以下だと水引が絵のものになるそうな。
知らなかったなぁ~。


そして購入したご祝儀袋をよーく見てみたら・・・

な、なんと京都で有名な 鳩居堂 (きゅうきょどう)さんの物でした!!!


伊勢丹に鳩居堂のご祝儀袋が売っているなんてびっくり!

鳩居堂さん、京都に本店があり香や便箋など扱っているお店でとても歴史があるんです。

東京では銀座にお店があるんだけど、私は行ったことはなく・・・・。
後は新宿と渋谷の東急?に入っていたような。


とにかく便箋の種類が沢山あって、一度は買ってみたいと思っていたの。
最近ではネットでも買えるみたいだけど・・・。

ぜひとも京都本店で買ってみたい!!!
horiman_suzaku.jpg
horiman_fuuga.jpg

シンプルだけど、和風な感じでステキ!
メールもいいけど、こんな素敵な便箋でお手紙もいいよね。


そんな鳩居堂さんのご祝儀袋、神主さん絶対知らないだろうなぁ

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 地鎮祭
  2. | comment:0




引越 :: 2011/03/07(Mon)
ブログほったらかしで、3ヶ月が過ぎてしまいました・・・。
その間ぼーっとしていたわけじゃなく

とにかく忙しくて目が回りそうな毎日。

我家は新しい家が完成するまで、両親が所有している貸家に仮住まいすることになりまして
3月に引越が決定。殆どヤドカリ状態。

これから新築する家が市外にあるために
長女の学校、次女の幼稚園などの関係で、どうしてもこの時期の引越になりました。

年が明けてから引越業者を選び、
少しずつ準備をして3月2日に無事引越が終わりました。

今回は旦那が海外出張のため引越準備は勿論、
当日も私だけという悲惨な状況。
肝心要の時に限ってヤツは居ない・・・・


で、ホッとしたのも束の間、実は何ともう一回引越が!!。
先週の引越は大きな家具と生活に必要ないものを運んでもらい

3月の21日(トップシーズン)には冷蔵庫やテレビ・・その他のすべての物を運ぶ。
こうすることにより、なんと3月中の高い引越代が半額に。

小さいトラックを2回に分けると料金が安くなるんだそうな。

お陰サマで20万かかる引越代が12万で済んだけど、安いのか高いのかよくわからん。


でも、これ物凄い大変な作業で

1 生活に必要の無い物(1回目に運ぶ物)
2 捨てる物 
3 最後の引越まで必要な物(食器、衣類など)

この3つに分けながらの作業をしなければならなくて作業が大変だった。


1月下旬から初めて一ヶ月近くかかってしまった。

そして、気付いたことが・・・
実際生活していて使わないものが8割!!!
殆どがゴミ。


引越屋曰く
家の中の物は殆ど使わないものばかりです・って。

本当にごもっともでした。
なので目を瞑りながらジャンジャン捨てた。
懐かしい、おもちゃ、洋服、10年前の年賀状など
物を捨てられない私は半泣き状態・・・。

でも頑張ったお陰で部屋は空っぽ。
なんだか引越の寂しさや悲しさが一気にこみ上げてきた。

だけど悲しんでも居られない。

今週はやっとやっと 地鎮祭が行われます!
新しい家のため、頑張らなきゃ。

ぼちぼち家の事、更新しなきゃね!



テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

  1. 家族の事
  2. | comment:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。