puri * puri (埼玉の木で家を建てました)

家族、趣味、マイホームの事 気ままにupしていきます




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




建具の板 :: 2011/09/03(Sat)
昨日は建具のことをちょろっとupしましたが、今日は建具に使っている「板」について
upします。


かなり前になりますが、4月の中旬に飯能にあるグリーンスマイルさんへ行き
建具の面材を決めました。

旦那はこの板を決めるのが楽しみだったようです。

板を決める・・・結構悩むんですよ。沢山ありすぎて。

CAJ02K0W.jpg

グリーンスマイルさんの事務所に行くと、このように木の板が沢山積んであって積み木状態。
これ、全部違う木。よーく見ると一つ一つ色、重さ、香り、木目が全て違うの。
私達が余り目にしないような木も沢山ありました。

CAZWDXKE.jpg

図面を見ながら、「ここの棚は栗がいいね!」とか一つ一つ決めていきます。
設計士さんもグリーンスマイルさんも、凄い詳しいので(当たり前だけど)アドバイスを頂きながら
決めていきました。

我家が決めた木は 

玄関のカマチ:ナラ  下駄箱:オニグルミ 
キッチンカウンター:オニグルミ 、 デスク: 、 創作食器棚:クリ
電話設置棚:ニレ 、 階段:桜とクリの交互 、 トイレの洗面台: 、 洗面所の棚:ブナ
などです。
全て無垢。集製材は使用してません。

お菓子を食べ、雑談をしながら楽しく決められました。せっかくの注文住宅、何の木で出来ているか分からない
より、自分達で一個一個決められるなんて嬉しいよね。

さて、木を選ぶ前にグリーンスマイルの細田さんが ある実験をしてくれました。

コチラ↓

CANU8WCJ.jpg  CAOM7EXA.jpg

二つの水槽に熱湯が入ったコップを入れます。
写真左は水槽内を木を並べ、右側は何もしない状態で湿度と結露の状態を観察。
スタート時は湿度とも90%以上で二つとも同じ。

私達が打ち合わせした間に変化が・・・

左の木の水槽の湿度は67%  そして右の何もしていない水槽は91%でした。
木は呼吸しています、吸って吐いて・・。だからこれだけ湿度が下がるんです。
水槽に手を入れても、じと~っとはせずサラッとしていました。
結露もしていません。

逆に何も入れなかった水槽は・・以前住んでいた団地と同じ。結露しまくり。
湿度も変化なし。これが、カビの原因になるんです。
コンクリートは呼吸はしません。空気中にある水分は行く所がなく、タンス、畳、衣類などに吸収そしてカビる。

クロスを貼っていても壁が結露するので何度張り替えてもカビてめくれてきます(経験者)
これが、冬にカビる原因になるんですねぇ。


長女はアトピーなので、湿気、カビが大敵。勿論ダニも。コンクリの固まりの団地に居た時は物凄い酷かった。
(ダニはカビを餌にしているので、カビあるところにダニあり。)
ケド、今の仮住まい、木造平屋(漆喰も塗られている)に引っ越してから大分良くなった。

きっと新しい木の家に住んだら、もっと軽減するでしょうね
ホント木の家にして大正解です。



スポンサーサイト

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 建具
  2. | comment:0




建具 :: 2011/09/02(Fri)
台風・・・どうしちゃったんだ?雨、時々ザーッと降るけど直ぐ止むし。
来るならこーーーーーーーーい!!
東京多摩地区、只今虫の声が聞こえています

少し前の写真になりますが、下駄箱、デスクなどが出来上がりました。


                    IMG_7169[1]

東南の角っちょにデスクを作ってもらいました。L字になっていて写真左はPCスペース
右手(写ってないけど)TVをおきます。キッチンからTVが良く見えるハズ。
後は、子供達の勉強机と私のソーイングの場にも。
このデスクの下にも床暖来ているの。
                   
                 
                  IMG_7125[2]

                     デスクの上には収納棚を作ってもらいました。
                     私が手を伸ばして丁度いい高さ。

                  
                         IMG_7044[1]           
 
                             キッチンの横に電話置場。






    IMG_7139[1]           IMG_7123[1]

こちらは、玄関の収納で右手に下駄箱、左はコートやカバン、ランドセル置場に。
って、以外に幅と奥行きがないのでたいして入らないかも~。

右は玄関の上がるところに付いている、取っ手。よっこらしょって言う歳になったら大活躍するでしょう。
これ、設計士の大沢さんが檜の枝の皮を向いて磨いてくれたもの。ツルツルです!
「これ、あるんだけど何かに使う?」って持ってきてくれたので、大工さんに付けてもらいました。


                    IMG_7164[1]

吹き抜けの柵です。大沢さんが手がけたお家の殆どは、幅広の板を横に付けてあるんだけど
子供が誤って登らないように縦に付けてもらいました。床、彫って刺してあるの。大工さん大変だったろうなぁ~
何気に、木の色が交互になっているのがわかりますか?
粋な計らいですね。

                    IMG_7144[1]


そして、最後にベランダの手すり。檜です。この木の色は半年で、灰色っぽく変色しちゃうんだって。
ずっとこのままだったらいいのになぁ~。
ウレタンとか塗ってしまうと、木が呼吸しなくなってしまうため、水に強いワックスのみを塗ってあります。


今日、現場へ行ったら棚の扉、襖、などが来ていました。
上の棚類は外側は大工さん、扉は建具やサンの仕事だそうです。

デスク、カウンター、下駄箱などの板は無垢材を使用しています。
とっても贅沢だよね!

既製品の棚や収納ではなく、自分で寸法を決めて作ってもらった物。
自分達の生活に合わせて、作ってくれるっていうのがいいよね。
                   

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 建具
  2. | comment:0




板選び :: 2011/08/30(Tue)
今週の4日に見学会があるというのに、台風が接近中。
ちょっと心配なとがさちです。

昨日、新居で使うテーブルの板を選びに、埼玉県の飯能市にあるグリーンスマイルさんへ行ってきました
IMG_7242[1]

こちら、埼玉県の西川材・埼玉県産材・国産材使用などを加工し販売している所。

我家の家の柱、フローリング、建具、洗面所の青ヒバ、玄関のカマチなどはグリーンスマイルさんにお願いして
加工してもらいました。
4月に建具の板材を選んだ以来の訪問。

今回、リビングに置くローテーブルを作ってもらいたく、板を選ばせて貰いました。
沢山ある板の中から、細田さんが「これなんかいいんじゃない?」なんて色々見せてくれました。

IMG_7245[1]

フォークリフトで沢山の板をどかして、見せてくれたのが ↓コチラ
IMG_7249[1]

はい!イタヤカエデ です。
岩手県から来たそうです。

イタヤカエデといえば・・・秋田県角館の工芸品にもなっている イタヤ細工が有名ですね。
イタヤをスライスして編むと、こんな素敵なかごに。
itaya01.jpg
↑お写真借り物です。

実は・・・物凄い欲しかった!
イタヤ細工とてもステキでいつか欲しい・・と思っていた矢先に
なんと、なんとグリーンスマイルさんで イタヤカエデに出会ってしまった。

もう、即決!運命です(笑)
嬉しすぎて、グリーンスマイルの細田さんに 「これで作ってください!」と直ぐにお願いしました。
今回は主人も、素直に受け入れてくれてもめずに済んだの良かった良かった。


イタヤは乾燥すると真ん中にヒビが入るそうで、両脇のいいところをカットし、つなぎ合わせて
一枚の板に仕上げるそう。
なので、4枚あるうちの何枚かを使い一つのテーブルに仕上げるそうです。
なんて、贅沢なんだろう。

IMG_7251[1]

その場で少し削ってもらいました。
なんていうんだろう、光沢がある感じ?とても綺麗な木目でした。

9月中に引越するので、細田さんに無理を言って9月末までに仕上げてくださいとお願いしてきました。
さ~どんなテーブルにしあがるんでしょうか!
とっても楽しみです。

最後は、飯能の山を見ながらスイカを頂き雑談。楽しいひと時を過ごさせていただきました。
細田さん、テーブル宜しくお願いします!

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 建具
  2. | comment:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。