puri * puri (埼玉の木で家を建てました)

家族、趣味、マイホームの事 気ままにupしていきます




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




いいね!スカイピア :: 2011/10/19(Wed)
今日は肌寒いですね。
手が冷たくて、思うようにブラインドタッチが出来ないとがさちです。


さて、今日は以前お話した太陽熱温水器のお話を少し。

我家は、ノーリツのスカイピアという太陽熱温水器を屋根に乗っけました。
一昔前に流行ったあれです。
photo.jpg
8月に設計士さんが撮影してくれました。

このパネルで集熱し、お風呂、キッチン、床暖に使います。
雨や曇りの日は、搭載されているエコジョーズ(給湯器)がサポートしてくれるので
エコキュートのように湯切れする心配はないんですね。

太陽の恵みでお湯を作ってガスと光熱費を削減できたらと言う思いで乗っけました。
勿論、電気は作れません(笑)

太陽さえ出ていれば、毎日今の季節でも76℃のお湯が作られています。



そして昨日初めてのガス使用量のお知らせが届きました。
気になる料金は・・・
2617円  使用量 3.6㎥。


仮住まいでのプロパンの料金は8~9月(基本料金、単価は今と同じ)
3966円  使用量 7.6㎥
湯船には浸からず毎日シャワーでこの料金。

基本料金 1700円 単価 290円 11年10月現在

やはり太陽熱温水器効いてますね!


私は毎日、朝、昼、晩と温度をチェックしてます。
朝(6時~7時)20~23℃。
昼(晴天時)76℃ 低くても65度前後。 
  雨、曇りは20℃~25℃。
夜(給湯後)30℃前後。

お昼に70℃以上行っていれば、給湯後もタンクに溜まっているお湯の温度は高めになります。
低ければ 20℃~30℃

下は昨日の夕方の温度です。
いつもは2時ぐらいにお湯張りをするんだけど、バタバタしていて夕方に。
IMG_7675[1]
2時に65℃あったのが、給湯始めた4時ごろには64℃に

左上ののマークは、太陽の熱で作ったお湯を給湯しているサイン。
お湯の温度は40℃にしてあります。
中央下のメモリは タンクのお湯の残量を示しています。
1メモリが30ℓで全部で90ℓ
結構、少ないです。エコキュートなんて300ぐらいあるんじゃなかったっけ?

IMG_7681[1]

昨日は丁度、湯船の半分でタンクのお湯が無くなりました。
IMG_7684[1]

貯湯の温度は22℃まで下がりましたね。
そうすると、補助に付いている エコジョーズが活躍してくれます。
太陽のマークが消えて が付きました。
エコジョーズ(太陽熱温水器に搭載されている給湯器)が40℃のお湯を作ってくれます。
給湯後も太陽が出ていれば集熱します。オレンジに光っているのは集熱しているサイン。

IMG_7686[1]

真ん中より3センチぐらいお湯を溜めて、ストップしました。
3人しか居ないし、沢山お湯あっても勿体無いので、少なくてOK。

これ、貯湯が75℃ぐらいまでいくと、エコジョーズを使わず太陽熱で暖めたお湯だけで
お風呂に入ることが出来ます。勿論、お湯の量も増えます。

とがさちは、毎日晴れていれば、一番温度が高い2時ごろにお湯張りをします。
で、のマークが付いた瞬間、ダッシュで電源切ります。
なので、余りガスは使ってません。意地で使わない。
2時~3時も太陽が出ていると集熱を始め、夕方には40℃のお湯が溜められることも。
40℃あるとキッチンでお茶わん洗ったりすることもできますね。(真冬でも水洗いなので余り使わないかも)

残り湯は勿体無いので夜のうちに洗濯。

そうそう、床暖房はどうやって?と思うでしょ?私も未経験なので分かりません(笑)
でも、不凍液がお湯と一緒に暖められるので(タンク内の別の場所で)
問題なく使えます。ぬるかったりするとエコジョーズがお手伝い!
ちょっと使うの怖い気もするけど・・・この話はまたこんど。

長くなったけど、家で使うガスの8割が給湯です。(残りはキッチンなど)
ガスが高いと悩んでる方、電気でお湯を沸かすのもいいけど太陽の恵で
ガスと光熱費の削減してみるのもエコだと思いますよ。

電気を作るパネルも乗っけたら、本当にエコなお家になるんだろうな~。

いかがでしたか?
上手く説明できなかったけど、本当に優れものだと思います。
また、太陽熱温水器up出来たらいいな。

最後に、今日の貯湯温度は25℃。あぁ~残念。

スポンサーサイト

テーマ:エコライフ - ジャンル:ライフ

  1. 給湯器
  2. | comment:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。